2/18火曜日の予想

[東京11R デイリー杯クイーンC 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.2-12.0-12.5-12.5-11.5-11.2-12.0
前後半3F 35.7-34.7

◎デルフィーノ
○カノーロ
▲マジックタイム
△フォーエバーモア
△こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△プレミアステイタス

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い
上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。
最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。
下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目
となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に
安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。

土曜日のレースの代替開催ですが、異例の火曜日開催となりました。月曜日は除雪作業の甲斐あ
ってメインレースは重まで回復していますので、やや重~良まで回復しそうな雰囲気です。
過去のデータからは東京新聞杯とは一転してマイルにしては牝馬限定戦特有の緩い流れからの上
がり勝負になっています。

◎デルフィーノ
前走の若竹賞は牡馬に混じり、直線何度も行場をなくしてブレーキを踏みながらも最後は3着まで
追い上げ、それでいて上がり最速タイでしたから、もったいないレースでした。
デビュー戦は11月の東京芝2000を少頭数ながら、超スローを上がり最速で勝ち上がりましたの
で、2戦目の中山は叩きで1回東京開催を待っていた節が見てとれます。

○カノーロ
デビュー戦の勝ちタイムは、2週前に行われたアルテミスSの勝ち馬マーブルカテドラルの勝ち時計
に0.1秒遅いだけです。この馬はまだ幼いせいかエンジンのかかりが遅く、その分残り300m辺りか
ら、グイグイ伸びてくるタイプです。このレースの過去の3着内馬のほとんどが、前走阪神JFもしく
は年明けに1回使った馬なので、キャリア1戦のうえ3か月の休み明けなのは大きなハンデですが、
期待したいと思わせるだけの素質を秘めていると思います。

▲マジックタイム
デビューからの4戦全てで出遅れていますので、今回も出遅れ濃厚だと思いますが、ジリジリと伸び
る息の長い末脚は、メンバー中最上位です。最後方からはたして届くのかは微妙ですが、少しリスク
を追ってでも買いたくなる決め手を秘めています。

△フォーエバーモア
阪神JFは直線抜け出し、ほとんど勝ったレースをゴール寸前で差されてしまいましたが、差された
相手がレッドリヴェールとハープスターだけに、負けて強しを印象づけました。
前後半フラットのラップか、少し上がりがかかるほうが良いタイプで、決め手勝負に持ち込みたくな
い、早目先頭で押し切る競馬が信条だけに、常に差される危険性のある善戦マン的要素のある馬で
す。人気から妙味も薄いので少し評価を下げました。












2014-02-18 00:59 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター