2/17月曜日の予想

[東京11R 東京新聞杯 芝1600]

過去4年の平均ラップ(不良除く)
12.4-10.9-11.6-11.8-11.8-11.2-11.3-11.7
前後半3F 34.9-34.2

◎エキストラエンド
○クラレント
▲サトノギャラント
△ショウナンマイティ
△コディーノ
△こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い
上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。
最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。
下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目
となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に
安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。

先週の積雪により出馬投票やり直しで順延となってしまいましたが、本命にするかどうか悩んでい
たダノンシャークが回避しました。日曜日に除雪作業を行っていますが、芝は緩い状態は避けられ
そうにないでしょう。それ以上に関西馬の直前輸送が気になりましたが、影響は良く分かりません
し、関東馬が上位独占とも考えにくいので普通に予想することにしました。
このレースは第1回開催のみに使用されるDコースで、Aコース時よりも仮柵を9mも移動した位置と
なり、4コーナーで大外をブン回していては、到底届かないコースです。先行集団で内でじっとし
ていて、抜け出すのが理想でしょう。

◎エキストラエンド
初マイル出走で京都金杯を勝ちましたが、東京で準オープンを連勝したレースは中盤が緩まない
展開で、特に1800mのシンボリルドルフCは前半から一貫して速いワンペースの流れでしたから、
マイル適性の素質は既に持ち合わせていました。それでいて東京の直線ではグイグイ伸びる長い
末脚を持っていますので、正直言って1回様子見したいところですが、勝ちきるまであるのではと
感じさせられます。

○クラレント
昨年の勝ち馬でこのコースは重賞2勝のエキスパートです。
先行出来るので内を走れますし、ジリジリと長く良い脚を使うタイプで上がり勝負になると切れ負
けするので、ある程度流れる展開が理想です。そういった特徴から東京1600がベストなのですが、
昨年より1キロ重い57キロは正直微妙ではありますが、追い込みが届き辛いDコースなのも、この
馬に味方しそうです。

▲サトノギャラント
同コース4-0-0-0とパーフェクトで、前走は同コースでオープンを勝ちをしていますが、要は相手
関係だと思います。時計面で言えば昨年の富士Sを物差しとすれば充分足りているのですが、相手
が弱かったと言えなくもないメンバーでした。元々ゲートの出が速い方ではないのですが、完全に
出遅れて最後方からの競馬になった中で、掲示板はこの馬以外全て先行勢でしたので、評価出来る
内容でした。ここは確かに今までの相手と違いますが、適性上位で何とかならないかと期待します。

△ショウナンマイティ
この馬の3歳時の印象は、速い上がり勝負はマイナスだなと感じていましたが、毎日王冠の負け方を
見るとやはりその通りのようです。安田記念のように前半3F33秒台のペースにならないと台頭出来
ないでしょう。

△コディーノ
休み明けの毎日王冠で脈ありなレースをしましたので、天皇賞では本命にしましたが、残り300mで
バッタリ止まったのは距離ではなく、長く良い脚を使えないからだと感じています。
今はむしろ中山1600のほうが良いのではないでしょうか。










2014-02-17 01:25 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター