12/22日曜日の予想

[中山10R 有馬記念 芝2500]

過去5年の平均ラップ
6.9-11.4-11.8-11.8-12.4-13.2-13.2-12.5-11.9-12.0-11.8-11.5-12.0
前後半3F 36.0-35.4

◎オルフェーヴル
○ヴェルデグリーン
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ゴールドシップ
△アドマイヤラクティ
△ウインバリアシオン

スタート地点は外回りコースの3コーナー手前。4コーナーを目掛けて緩い下り坂を約192m走り
正面スタンド前で最初の急坂。1~2コーナーの中間までは上り坂でその後は内回りコースに入り
向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。
最後の直線距離は310mで、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。
コーナーが多いので道中で息を入れやすいコース形態だが、実際には激しい消耗戦になりやすく
スタミナが問われ、上がりもかかる。

キズナ、直前になってのエイシンフラッシュの回避により1年の締めくくりにしては寂しい顔ぶれ
になってしまいました。オルフェーヴルの引退レースにふさわしいトップホースの対決を見たいと
思っていましたので残念ではありますが、仕方ありません。

1~2コーナーからバックストレッチにかけてのペースがレース全体のラップに大きく作用し、適性
も分かれる要素となり易いので、ペース予想が重要なレースであると言えます。
今年は前に付けたい馬は多いのですが、どれも2~3番手で折り合いたいタイプなのでどの馬が押し
出されるのかは分かりませんが、何れにしても淡々としたスローの流れは間違いなさそうです。
そこで極端なスローペースになった一昨年と厳しい流れになった昨年のラップを比較してみました。
昨年のレースラップ 
7.0-11.3-11.6-12.0-12.2-12.7-12.6-12.5-11.9-12.1-12.1-11.9-12.0
一昨年のレースラップ
6.8-12.0-12.4-12.1-13.1-14.4-14.3-13.0-12.0-11.9-11.4-11.3-11.3
1~2コーナーで14秒台を2F計時した一昨年は異例ですが、ひょっとしてそれに近いくらいのスロー
になる場合も考慮しておいたほうが良いのかも知れません。

◎オルフェーヴル
今更説明不要の現役№1ホースですが、兄ドリームジャーニー同様この馬も内回りコースは
鬼レベルです。海外を除けば過去に3回しか経験がありませんので、あまりクローズアップされま
せんが、ピッチの速い走法から成せる4コーナーで加速してのコーナーリングの上手さと、直線
入り口に入るや否や一瞬でトップスピードに到達する瞬発力は、やはりレベルが違います。
一昨年の有馬記念では超スローペースを後方待機でひとマクリしてしまったように、むしろ今回の
ほうが展開は向くと言えるでしょう。
凱旋門賞程の出来にはないと言われていますが、8割程の出来までなら充分勝てる相手だと思います。

○ヴェルデグリーン
中山芝4-1-0-2、そのうち内回り3-1-0-1という実績があります。
今年の年明けに500万下を勝ってから、トントン拍子で連勝してオールカマーを制し、有馬記念に
出走という信じられない出世をしました。
4コーナーでのマクリの上手さ、上がりのかかるコースは中山向きで、ペース次第でポジションも
自在性があります。緩い今の馬場も見方しそうです。
自分の中ではこの馬がかなり有力と思っていますので、ほぼオルフェーヴルとの1点勝負を考えて
います。

△ゴールドシップ
厳しい流れになった昨年の勝ち馬ですが、この馬の現状については今さらここで記述する必要も
ないかと思いますが、調子云々よりもスローの上がり勝負と予想している以上、評価を下げざるを
得ないと考えていましたが、土曜日のレースを見る限り時計のかかる馬場状態の為、見限ることは
出来ませんが、馬券的な妙味から△に留めました。
昨年は最後方追走で残り1000m過ぎから徐々に押し上げ、残り600m地点ではほぼ全開の
マクリっぷりでしたが、レース上がり36.0と時計を要したように、先行勢には厳しい流れでした。
ラップ比較でも分かるように、スローでもハイペースでもバックストレッチから3コーナーまで、
残り5~4Fは速めの流れになり先団に取り付きにくいので、スローであれば残り2Fの上がり比べ
になってしまい、不利は否めません。
ムーア騎手へ乗り替わりることですし、いっその事ペースが緩む1~2コーナーで先頭に出るという
作戦なら勝機も出てくるかも知れません。但し、出脚が遅いので後手を踏むのは確実です。



[阪神12R ギャラクシーS ダ1400]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.7-11.3-11.811.9-12.1-12.9
前後半3F 34.3-36.9

◎フリートストリート
○ナガラオリオン
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ(100位前後)
△マルカフリート
△オールドパサデナ
△ホクセツダンス

スタート地点は2コーナー奥ポケットの芝部分。最初のコーナーまでは542mで最後の直線は
352.5m。残り200mが急坂になっている。芝部分からのスタートで内側より外側のほうが芝を走る
距離が長い為、外枠の先行馬は先手が取りやすい。スタートからペースが速くなり、最後の1ハロン
は大きく失速する前掛かりラップだが、クラスが上がる程失速度合いが少ない。逃げ先行馬が有利
だが1200程は残れないので、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

本日は重スタートとなる阪神ダートです。馬場は回復するものの、幾分時計は速くなるでしょう。
フリートストリート、インペリアルマーチ、トラバント辺りが先手を取ってくると思われますが
何れも折り合いに専念するタイプですので、ペースはかなりスローになり時計も速いことから
ダートにしてはかなりの上がりの競馬になるのではと想定しています。

◎フリートストリート
先行勢には楽なペースになりそうで、近走中距離路線を使われているこの馬には展開利が見込め
ます。速い上がりを持っているだけに、近走の良績はスローに持ちこんで抜け出す競馬で押し
切っています。時計が速くなるのもこの馬向きですので、かぶった人気になってはいますが、
この馬を軸として考えたほうが良さそうです。







2013-12-22 10:34 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター