マイルチャンピオンS展望

今週のG1はマイルチャンピオンSです。
本日出走馬が確定しましたが、案の定クラレントは賞金足らずで除外の様です。
スワンSと並んで前哨戦とも言える富士Sの勝馬が出られないという今のJRAのルールは
如何なものかと考えさせられます。
大本命が不在で混戦模様の中、中心になりそうなのがスワンS勝ちのグランプリボスです。
この馬について少し触れたくて、本日投稿しました。
この馬は以前からスプリンターと決めつけていましたので、近走マイル以上で出走してきた
場合は当然無印でした。
理由は、後半3Fのレースラップが前半3Fに比べて大きく遅くなるスプリント戦のような
ラップのレースでしか好走していないからです。
2011 NHKマイルC 1着 33.9-34.6
2011 阪神C 2着 34.0-35.1
2012 安田記念 2着 33.8-35.0
今年の安田記念では、近年そのようなラップになっていて合うと見ていたので
狙い撃ちすることが出来ました。
ところが、前走のスワンSは京都の外1400にしてはスローとなったにもかかわらず
メンバー中最速タイの上がりで差し切りました。
2012 スワンS 1着 35.2-33.8
馬が良くなってきたのも確かなので、変わってきたのかは分かりませんが
悩ましくなったことは間違いありません。
そのあたりも良く検討して、最終予想を当日朝公開致しますので
どうか御覧下さい。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村









2012-11-15 21:08 : その他記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター