12/8日曜日の予想

[阪神11R ジュベナイルF 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.0-11.8-12.2-12.3-11.9-11.2-12.2
前後半3F 35.2-35.3

◎マーブルカテドラル
○レーヴデトワール
▲ハープスター
△こちらから→FC2 Blog Ranking(60位前後)
△ホウライアキコ
△フォーエバーモア

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線
は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。
マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負
となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要
で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

近年では前半3F34.1と速かった昨年を除くと35.1~35.8で、何れも決め手を持った馬が勝ちま
した。今年もそれ程速い流れになる要素は少ないと思われますので、程良く流れ差しが生きる展開
になりそうです。

◎マーブルカテドラル
上位人気馬をまとめて負かせるのはこの馬だと思います。新潟2歳Sの5着は位置取りと追い出しが
速かったもので、その後の2戦では程良く流れる展開で決め手を生かして連勝しています。
何れもマイルで中山でのオープンと東京でのGⅢですから、柔軟さも兼ね備えていて展開不問です
から信頼性は高いと言えます。

○レーヴデトワール
2戦目がガッカリの内容でしたから、この血統もここまでかと思っていましたが、前走は圧巻でした。
京都内回り1600では絶望的な4コーナーの位置から直線だけで差し切りました。
母レーヴドスカーは父シンボリクリスエスでも上質な切れ味のある子を排出していますから、この馬
も兄姉らに違わず強烈な決め手を持っていることでしょう。

▲ハープスター
今更説明するまでもなく、今や出世レースとなった新潟2歳Sをゴール前押さえて自身上がり
3F32.5の脚を使って圧勝しました。牝馬の場合は王道コースを歩むのに、ここからオークスまで
決め手の生かせる直線の長いコースばかりなので、春シーズンの主役を歩むのは間違いないで
しょう。しかし過去に新潟2歳Sを32秒台の末脚で勝ったシンメイフジ、モンストール等のその後を
見るとけっこうアテにならないもので、32秒台の脚なんて必要ないのが現実なのかも知れません。
今回の不安点は8月25日以来の久々と、追走する位置取りだと思います。8月のレース以降、他の
馬はレースを使って成長していますから、最後方から大外を回して勝てる程の力の差があるとも思
えません。スタート、追走を含めてジョッキーがどう乗るかに注目ですが、オッズ程の信頼度はない
と思います。

△ホウライアキコ
デイリー杯の前半3F33.9のレースラップを2馬身後方から抜け出して勝っていますので、しぶとい
イメージがありますが、前が止まらなかった秋の京都開催のしかも開幕週でしたから高い評価は
禁物だと思います。決め手勝負の展開でしかもゴール前に坂のある阪神コースですから凌ぎ切るの
は至難と考えていますが、3着に残る可能性は少なくないと見ての△評価です。


[中山11R カペラS ダ1200]

過去5年の平均ラップ
11.9-10.4-11.2-12.0-11.9-12.3
前後半3F 33.4-36.1

◎シルクフォーチュン
○こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
▲マルカバッケン
△ノーザンリバー
△トーホウチェイサー
△スノードラゴン

芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が長いことから一般的には外枠有利と言われているが、
実際には外枠の先行馬が有利。逆に内枠で先行出来ない馬は不利になりやすい。
スタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり中央場所では群を抜
いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、ペース次第では後方馬が大外
から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発しているような馬は常に注意が必要。
東京、京都のダートとはほぼ連動しない。

このコースで重賞となれば、当然ハイペースのラスト超失速というラップを期待します。
昨年は前半3F34.2とスローでしたが、今年は先行激化しそうなメンバーですからもっと速くなる
ことが予想されます。

◎シルクフォーチュン
最後飛んでくるのは確実ですから、展開に左右されるのは仕方のないところです。
その脚質から以前は東京ばかり使われていましたが、実際東京では届く展開になることは少ないの
で、このコースが一番適していると思います。
昨年は前半3F34.2の遅い流れで差し切っていますが、先行馬で粘れたのは4着のマルカバッケン
のみでしたので、先行馬が弱かったと言えるレースでした。
今年も強いと言えるメンバーではないですし、昨年と同じ57キロ、流れが昨年以上に向くとなれば
勝つ確率はかなり高いのではないでしょうか。







2013-12-08 11:24 : レース予想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 15:12 : : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター