11/24日曜日の予想

[東京11R ジャパンカップ 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.8-11.3-12.1-12.3-12.1-12.4-12.5-12.0-11.8-11.3-11.4-11.9
前後半3F 36.2-34.6

◎ジェンティルドンナ
○アンコイルド
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50-60位)
△ゴールドシップ
△エイシンフラッシュ

日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。
スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。
1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーに
かけては下り坂になっている。
最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。
スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。
速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードと
スタミナ両方が必要となる。

今年は寂しいメンバーとなりました。外国馬も年々質、量共に減少傾向で、今後のジャパンCのあり
方を考えるべき時が来ている等と報道されるようになってしまいました。
東京2400のコース形態と時計の速さから近年は圧倒的に日本馬有利となり外国馬に敬遠され、
日本のトップホースの凱旋門賞挑戦で日本馬もレベルを落とす悪循環になってしまってます。
出来れば東京2400のコース変更をすることなく、打開策を考えてほしいものです。

今年は確たる逃げ馬不在で、ヴィルシーナ、ルルーシュ辺りがハナ立つ可能性も考えられますが、
何れにしてもスロー濃厚な展開が有力です。今の東京芝は上がりの時計が速く、ラスト1ハロン
が大きく失速しないので、スローになれば尚更先行有利になります。

◎ジェンティルドンナ
今年のメンバーならば本命は仕方がないところですが、取りこぼしも考慮しての連軸です。
今年になってから行きたがるそぶりを見せるようになってきました。
天皇賞はスタート2F目からラスト2F目まで11秒台が続く厳しいラップを2番手でしたから、
ジャスタウェイに4馬身突き放されたのは仕方がないでしょう。2番手に付いた位置取りが結果悪
かったということなのですが、ペースが速かったから折り合いが付いたと言えなくもないので、
スローの展開でどれだけ折り合えるかがポイントになりそうです。

○アンコイルド
近走の着順の安定感と上がりの速いレースにも対応出来るので、今年のメンバーなら上位は充分
可能と見ています。天皇賞は前述した通り位置取りの差が大きく作用したレースでしたから、
先着を許したエイシンフラッシュには逆転可能と見ています。

△ゴールドシップ
天皇賞 後方のままマクれず、宝塚記念 先行が功を奏して勝利、京都大賞典 先行策失敗
近3走はこんな感じで試行錯誤しているようです。
前走京都大賞典は出負けしたのに先団に取り付いてかなり脚を使わされたのに、7F目からレース
が一気に動き出し、5F続けて11秒台のラップを刻む超ロングスパートレースになってしまったので、
もう脚はありませんでした。今回陣営は後からじっくり構えると言っていますが、東京の上がり
勝負はいかにも不利です。恐らく早目スパートでマクるでしょうが、押さえまでです。

△エイシンフラッシュ
過去3回ジャパンCに出走して8、8、9着。この距離だと道中が13秒台が連続するような緩いラップ
にならないと、末脚を発揮出来ません。ダービー、天皇賞春、有馬記念と好走した長距離レースは
全て道中が緩んだレースでした。今回スローでどこまでラップが緩むかですが、過去3回惨敗して
いる馬が3番人気ですから、正に今年のレベルを表しているようです。


[京都12R オータムリーフP ダ1400]

過去5回の準オープン特別の平均ラップ(同時期オープン特別の番組がない為)
12.3-10.8-11.5-12.0-12.2-12.1-12.7
前後半3F 34.5-37.0

◎ナリタスーパーワン
○こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
▲キズマ
△スノードラゴン
△スリーボストン
△ノーザンリバー

スタート地点は2コーナー出口付近で最初のコーナーまでは500mあり、向こう正面半ばから徐々
に坂を上り3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で
404m。ペースの読みがポイントとなるコースだが、データからは下級条件では上がりが速く
クラスが上がる程前半が速くなり上がりの時計がかかるので、差し馬の台頭も多くなる。

先行勢は多いもののハナを主張するまでの馬が他にいないキズマが先手を取れそうですが、淀み
のない流れにはなりそうです。キズマが3着にギリギリ残れるかどうかという流れを想定して
いますので、ある程度前目で競馬の出来る馬が狙いということになります。
◎ナリタスーパーワンは同コース実績3-0-1-0。コーナーでの加速力に優れ、速い上がりも使え
ます。オープン初出走ですが、難なくクリア出来るのではないでしょうか。








2013-11-24 10:17 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター