8/18日曜日の予想

[函館11R 札幌記念 芝2000]

過去5回の平均ラップ(函館記念GⅢ)

12.4-11.2-11.7-12.2-12.4-12.2-12.3-12.1-11.8-12.3
前後半3F 35.2-36.2

◎トーセンジョーダン
○ロゴタイプ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△ルルーシュ
△アスカクリチャン
△タッチミーノット

コーナー4回のコースで、スタートしてから最初のコーナーまでの距離は475mあり、最後の直線
は262m。2コーナーの地点が最低点になっていて最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな
坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。
洋芝で全体的に時計がかかり、全クラス共上がりがかかる前掛かりラップになる。
クラスの差は中盤の4ハロンのペースに表れ、上位クラスは厳しいラップとなるので逃げきりは
難しく、先行抜け出しかマクリ差しが有効となる。

札幌競馬場の改修工事に伴い函館競馬場で行われますが、開催4週目となりCコースが設定されて
います。今年の函館は4週のロングラン開催の為、芝を持たせる為に固いセッティングでしたが
さすがに痛みが顕著になり、時計のかかる馬場になってきました。
7月14日に行われた同距離の函館記念は1.58.6と速い時計でしたが、昨日のポプラSは2.03.05
と1600万下ではありますが時計がかかっています。昨夜の降雨によりやや重スタートでもあり
2分を切る時計は望み辛く、2分3秒台くらいの想定ではないでしょうか。
前掛かりで上がりの掛かるラップになりますので逃げ馬には厳しい展開ですが、4コーナーでは
先団に居ないと勝ち負け出来ません。
直線の短い小回りコース、斤量と買い材料の多いロゴタイプですが鞍上はやはり不安です。
4コーナーで良い位置に持ってこられるか、大外に出していては取りこぼす危険性があります。
それにマイル色が強く、時計の速いレース向きなのもマイナスポイントです。
そこで、こういう消耗戦にめっぽう強いトーセンジョーダンを本命とします。
このレースで一番有利な2~3番手のポジションを取って内々を回って来るでしょうし、前掛かり
ラップでの終いのしぶとさが発揮出来そうです。
問題は状態でしょうが、他馬は皆強調出来る材料に欠けるので実績上位のこの馬に賭けます。


[小倉11R TV西日本北九州記念 芝1200]

過去5年の平均ラップ 11.7-10.1-10.6-11.3-11.5-12.0
前後半3F 32.5-34.8

◎ツルマルレオン
○バーバラ
▲スギノエンデバー
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△サドンストーム
△ニンジャ

スタート地点は向こう正面2コーナーのポケット地点。2コーナーが最頂部なのでスタートしてから
200mほど下り坂が続く。3コーナーまでの直線距離は480mで最後の直線は293m。
前半は速くなり易く、下級条件でも33秒台前半でオープン・重賞では32秒台も珍しくない。
後半のラップとの差が激しくなると先行馬が総崩れになることもしばしばある。

今週も芝はまだ良い状態で、上がりの速い決着になっています。
このレースは例年前半3Fが32秒前半の超ハイペースになりますが、今回は先行勢総崩れとはなら
ないと考えています。
まず人気のマイネルエテルネルですが、上がりの掛かる失速ラップに適性がある為無印としました。
そこで本命はツルマルレオンとしました。この馬は上がりの速いレースのほうが成績が良い追い込
み馬で、重賞ではそれなりに好走しています。昨年の同レースは、内で包まれて大敗しましたが、
小倉1200の適性は高いと判断しています。
対抗のバーバラは内枠ならば本命の評価でした。逃げ又は先行して押し切れる今の小倉の馬場に
一番マッチしているのはこの馬ではないでしょうか。
ハンデが手頃なせいか、準オープン勝ち直後の馬が何頭も馬券になっているのも買い材料です。







2013-08-18 11:30 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター