小倉競馬場 コース分析 勝負コース

[小倉競馬場]
<芝2000>
過去3年のレースラップ
12.4-11.2-11.9-12.7-12.4-12.2-12.1-11.9-11.7-12.0
前後半3F
35.5-35.6
スタート地点は4コーナーのポケット部分。最初の1コーナーまでの距離は472mで1~2コーナー
は下り坂。2コーナーが最頂部で3~4コーナーは下り坂となり最後の直線は293m。
スタートしてから直線距離が長いので先行争いになりにくいが、ペースは1800よりも速くなり易い。
向こう正面でペースは落ち着くが3コーナー手前からピッチが上がり、重賞クラスでは残り5F連続
で11秒台後半のラップが続くロングスパート勝負になる。
基本的には逃げ先行馬が有利だが、紛れが少ないので差し追い込みでも強い馬は来る。

<芝1800>
過去3年のレースラップ
12.5-11.4-12.4-12.2-12.1-12.0-11.8-11.6-12.0
前後半3F
36.2-35.4
スタート地点は正面スタンド真ん中やや右。最初の1コーナーまでの距離は272mで1~2コーナー
は下り坂。2コーナーが最頂部で3~4コーナーは下り坂となり最後の直線は293m。
スタートしてから1コーナーまでの距離が短いので先行激化してペースが速くなることもあるが、
平均すると前後半3Fはイーブンのラップになる。馬場が良い開催前半は内枠の先行馬が有利だが
内側が荒れ始める中盤~後半は差し追い込み馬が台頭する。

<芝1200>
過去3年のレースラップ
12.0-10.4-11.0-11.4-11.6-12.0
前後半3F
33.4-35.0
スタート地点は向こう正面2コーナーのポケット地点。2コーナーが最頂部なのでスタートしてから
200mほど下り坂が続く。3コーナーまでの直線距離は480mで最後の直線は293m。
前半は速くなり易く、下級条件でも33秒台前半でオープン・重賞では32秒台も珍しくない。
後半のラップとの差が激しくなると先行馬が総崩れになることもしばしばある。

<ダ1700>
過去3年のレースラップ
6.9-11.2-11.9-13.0-12.7-12.5-12.6-12.6-13.0
前後半3F
36.5-38.2
スタート地点は正面スタンド前直線の右、4コーナー出口。最初の1コーナーまでの距離は約343m
で1~2コーナーは上り坂。
途中にダートコース最頂部があり、全体の高低差は2.9mで最後の直線は291m。
スタートしてから先行争いは激しいが、向こう正面の直線が長いのでペースは落ち着きやすい。
逃げ先行馬が圧倒的に有利で、ポジションが後ろでも4コーナーでは好位に居なければならない。
人気馬でも大外枠は厳しい。
2013-07-25 07:38 : 小倉競馬場 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター