7/14日曜日の予想

[函館11R 函館記念 芝2000]

過去5年の平均ラップ 12.4-11.2-11.7-12.2-12.4-12.2-12.3-12.1-11.8-12.3
前後半3F 35.2-36.2

◎サトノギャラント
○こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
▲レインボーダリア
△エアソミュール
△トウカイパラダイス
△コスモネモシン

コーナー4回のコースで、スタートしてから最初のコーナーまでの距離は475mあり、最後の直線
は262m。2コーナーの地点が最低点になっていて最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな
坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。
洋芝で全体的に時計がかかり、全クラス共上がりがかかる前掛かりラップになる。
クラスの差は中盤の4ハロンのペースに表れ、上位クラスは厳しいラップとなるので逃げきりは
難しく、先行抜け出しかマクリ差しが有効となる。

軽ハンデが有利なハンデ戦だけに上位人気馬が、重い馬というのは波乱の予感がします。
本命はサトノギャラントです。ハンデとのバランスを考えれば少し重い気もしますが、軽ハンデ
馬に穴っぽいのがいませんので。
巴賞では上位3頭で唯一大外を捲くって追い込みましたが、開幕2週目で内先行有利だったことを
考えれば上出来の内容でした。エアソミュールとの比較では負担重量が-1.5キロになりますので
逆転可能と見ています。
人気のトウケイヘイローですが、前走は阪神開幕週のスローな展開に恵まれたもので、例年前半
3Fが34秒台となるここでは前走のようにはいかないでしょうし、ハンデも厳しいです。


[福島11R バーデンバーデンC 芝1200]

過去4回の平均ラップ(重除く) 11.9-10.3-10.7-11.4-11.6-12.3
前後半3F 32.9-35.3

◎ツルマルレオン
○マイネルエテルネル
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ハノハノ
△レオアクティブ
△カラフルデイズ

スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂と
なり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。
直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。
3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速
する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。

仮柵を移動してBコースとなった今週ですが土曜日の競馬を見る限り、内がかなり荒れ外差しが
顕著になって来ています。
激流ラップの福島1200ですから、狙いは差し追い込み馬になります。
◎ツルマルレオンが断然ではないでしょうか。高松宮記念はスローになりこの馬向きの流れでは
なかったですが、前半33秒台の速い流れになれば確実に差して来ます。
良い枠に入りましたし、闘ってきた相手からハンデ55キロはかなり恵まれた印象があります。






2013-07-14 04:17 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター