今週の展望

ダービーは本線でガッツリ的中出来たので、気分良く今週も頑張りたいと思います。
今週から新馬戦も始まり新たなクラシックロードがスタートしますが、好メンバーが揃った
安田記念の展望について少し触れたいと思います。
取り捨てに悩んでいる方も多いのではないかと思われるロードカナロアと香港馬についての私見
です。
まずロードカナロアですが、もともと京都1200の前後半フラットのラップを得意としていました。
スプリンターズSでは前半32.7のハイペースを差し切り勝ちしたように柔軟なラップの対応を見せ
ていますが、マイルに近いラップがベストだと思います。ですから京都のマイルや中山のマイル
なら充分対応可能だと思っています。
しかし安田記念は前半が速く、4ハロン目以降も持続した速いラップとなりラスト1ハロンは底力
勝負となる為、消耗戦に耐えられるスピードの持続力を発揮出来るかどうかがポイントとなります。
その辺りは週末までもう少し検討したいと思います。

香港馬ですが今年は2頭参戦します。
昨年も安田記念に参戦し14着に大敗したグロリアスデイズと初来日となるヘレンスピリットですが
共に前走は香港チャンピオンズマイルを使っています。

チャンピオンズマイル(G1)芝1600
1着 ダンエクセル 1.33.42
2着 ヘレンスピリット 頭
3着 バッキングウィズ 1-1/2
4着 グロリアスデイズ 1-3/4

レースVTRからタイムを検証してみました。
2ハロン毎 24.8-22.5-22.7-23.4
1000m-58.9(推定)
前後半3F 35.4-34.5(推定)

逃げたヘレンスピリットをゴール手前で勝ち馬が差すというレースでしたが、ラップを見てもらう
と分かる通り、スローの上がり勝負です。
4着グロリアスデイズも3番手追走から最後3着馬に差されました。
安田記念の過去5年の前3F平均は33.9で1000m通過は57.0ですから、先行するようなら厳しい
のではないでしょうか。(先行出来ない可能性のが高い?)
昨年グロリアスデイズは後方待機のまま終わっていることから、今年も香港馬は無印で良いのでは
ないでしょうか。

現時点で面白いと思う馬はコレ→FC2 Blog Ranking(70位前後)





2013-05-29 23:56 : その他記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター