4/30土曜日の勝負レース

[東京11 青葉賞 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.2-12.4-12.9-12.9-12.9-12.8-12.5-12.1-11.5-11.3-11.8
前後半3F 36.2-34.6 前半1000m 62.0

◎レーヴァテイン
○ヴァンキッシュラン
▲レッドエルディスト
△プロディガルサン
△アルカサル

日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードとスタミナ両方が必要となる。

ダービートライアルのこのレースから近2年はダービーでは不振ですが、京都新聞杯と並んで重要なステップレースであることに変わりありません。例年では前半はスタートからのポジション争いで速くなりますが、隊列が決まった中盤以降は緩い流れになります。07年~12年まで6年続けて勝ち馬が上がり最速を計時しているように、決め手のある馬が有利なレースであると言えます。

◎レーヴァテイン
繰り上がり1着となった2月の東京2400は、不利がなくても同着程度と判断していますが、残り4~3F目のレースラップ差1.7秒をヴァンキッシュランより4角外の後ろから詰めてきたのですから、急加速への対応はこちらが上と見ています。兄2頭が同レースの勝ち馬で、更にディープインパクト産駒という血統的な魅力充分ですが、キャリア2戦という経験の浅さが唯一の不安点です。

○ヴァンキッシュラン
例年青葉賞は、なかなか勝ちきれなくて、皐月賞に間に合わなかった出走経験豊富なタイプが好走していますので、この馬はドンピシャではないでしょうか。降着になった2月の東京2400は、レーヴァテイン同様、急加速ラップへの対応を評価していますが、仕切り直しの500万特別で結果を出したように、外回りコースを使い始めて勝てるようになってきたのではないでしょうか。

△プロディガルサン
東スポ杯で残り4~3F目のレースラップ差1.9秒の急加速戦でスマートオーディンに完敗したあたりは、やはり全兄2頭と同様にディープインパクト産駒の良血の割に切れないと見ています。しかも昨年11月以来の久々ですから、ハードルが高いのに人気になっている印象です。活路は先行してどこまでやれるかというところだと思います。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

イオンカード(WAON一体型)

【森山ナポリ】冷凍ピザの概念を覆す、手焼き本格ナポリピザ

おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

2016-04-30 10:38 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/24日曜日の勝負レース

[東京11R フローラS 芝2000]

過去5回の平均ラップ
12.8-11.8-12.0-12.3-12.8-12.7-12.5-11.6-11.6-12.0
前後半3F 36.7-35.2 前半1000m 61.8

◎クロコスミア
○ビッシュ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△パールコード
△フロンテアクイーン
△エマノン

スタート地点は1コーナー奥のポケットで100m進んだところで大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では中盤が大きく緩む為、逃げ先行馬には注意が必要。天皇賞等クラスが上がると中盤が緩まなくなるので、最後はバテないスピードの持続力が問われる。

ペースの落ち着き易い3歳牝馬限定戦のうえ東京開幕週ですので、過去の結果を見ても内枠の先行馬が有利なのは明白ですが、今回は先行馬が多く揃いましたので、その辺りを意識し過ぎると前かかりになってくる可能性もあると見ています。何れにしても、外回りコースで速い上がりを使って好走実績のある馬を狙っていきたいと思っています。

◎クロコスミア
このメンバーで末脚勝負なら上位だと見ていますが、外枠でポジションを悪くすると届かない可能性も低くないので、人気との兼ね合いから一発狙いは否定出来ません。東京コースでの実績もありますし、中段よりやや後ろくらいに付けてロスなく4角を回れれば、届く末脚は持っています。


[京都11R 読売マイラーズC 芝1600]

過去4回の平均ラップ
12.3-10.9-11.5-11.9-11.4-11.5-11.3-11.8
前後半3F 34.7-34.5 前半1000m 58.0

◎フィエロ
○レッドアリオン
▲ダノンシャーク
△ネオスターダム
△エキストラエンド
△クルーガー

スタート地点は2コーナーのポケットで最初のコーナー(3コーナー)まで700mあり、向こう正面半ばから徐々に坂を上り、3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で404m。前後半3Fのラップがほぼイーブンになるのが特徴だが、クラスが上がると中盤のラップが厳しくなり前掛かりラップになることも少なくなく、結果差し馬の台頭も多くなる。

◎フィエロ
有力馬の多くが高齢で、この馬も重賞を勝てないまま気づいたらもう7歳になってしまい、正直狙いづらいところはあります。開幕週で前が止まらないこのレースで、昨年も位置取りが悪く直線は内を突いて、あの位置取りからは最善の3着でしたから、やはりポイントはポジションということになってしまいます。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

世界最大の口コミ旅行サイト

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-04-24 10:18 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/23土曜日の勝負レース

[福島11 福島牝馬S 芝1800]

過去4回の平均ラップ
12.5-10.7-11.3-12.1-12.1-12.1-12.0-11.7-12.0
前後半3F 34.6-35.6 前半1000m 58.7

◎アースライズ
○こちらから→FC2 Blog Ranking
▲ハピネスダンサー
△シャルール
△ディープジュエリー
△リーサルウェポン

コーナー4回の小回りコース。最初のコーナーまでの距離305m、1~2コーナーは平坦。残り400m辺りから下り坂となり、最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。前半・中盤・後半の各3Fは35秒台半ば~後半でフラットになるが、概ね先行馬が有利である。

牝馬限定戦の割りに過去のレースの平均前後3Fのラップは、牡牝混合準オープン以上の平均ラップを上回る前半34.6と速くなっていて、差し追い込み馬の台頭が目立ちます。それでも上がり最速馬が馬券に絡むのは稀ですので、ある程度は前に位置出来る馬を狙うべきレースです。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

2016-04-22 23:02 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/17日曜日の勝負レース

[中山11R 皐月賞 芝2000]

過去4回の平均ラップ
12.3-11.0-11.9-11.8-12.2-12.0-12.1-12.0-12.2-11.9
前後半3F 35.2-36.1 前半1000m 59.1

◎サトノダイヤモンド
○リオンディーズ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△マカヒキ
△ドレッドノータス

スタート地点は4コーナーを曲がり終えた直線入口付近。最初の1コーナーまでの距離は約405m。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

レベルが高いと言われている今年の牡馬のクラシック初戦で3強対決が大きな話題となっています。心配された天気は雨予報があったものの今日はなんとか持ちそうですが、強風の影響は少なからずあると思います。今週木曜日にまとまった降雨がありましたが、馬場改修後の昨年より格段に路盤が良くなったのと、暖かくなって野芝が急激に成長する時期ですので、ある程度のスピードは要求される馬場状態であると思います。注目の展開ですが、先行馬は多数揃ってはいますが、序盤はゆったりとした流れになりそうなものの、皐月賞ですから6F過ぎから淀みのない流れでテンポアップしていくのではないかと想定されます。3強の位置取りについては、前に付けると言っているデムーロのリオンディーズを見る形でサトノダイヤモンド、スタートの悪いマカヒキは直線勝負という構図ではないでしょうか。

◎サトノダイヤモンド
かかる心配のあるリオンディーズ、スタートの悪いマカヒキに比べて欠点がなく、古馬のような風格を既に持っている優等生です。初戦、2戦目と上がり3Fだけの競馬で圧勝してきた中で、きさらぎ賞は中盤が緩まない展開になりましたが、それでも好位から桁違いの末脚を発揮出来るあたりは正に怪物級であると言えます。ダービーをピークにという思惑からきさらぎ賞からの直行になりましたが、この厩舎だけに仕上げ面でトーセンスターダムのようにならないかが唯一の心配点です。

○リオンディーズ
弥生賞で前に付ける競馬を試したのは、かかるのを無理に押さえてチグハグになる可能性があった為、大正解だったと思っています。朝日杯で強烈な末脚を発揮したものの、3歳春の時期にディープインパクト産駒にスローの上がり勝負では分が悪いのは仕方のないところでしょう。

△マカヒキ
△にするくらいなら消しでも良いとは思っていますが、持っている力からすれば無印には出来ないといったところでしょうか。経験していない他頭数と淀みのない流れで後方からの競馬になりそうですが、6F目から流れが速くなると、マクリに脚を使わされてしまう為、直線勝負に賭けるしかないと思いますので、展開頼みと言わざるを得ない状況でしょう。

△ドレッドノータス
久々、初めての中山で外枠から好位を取れなかったスプリングSから、1枠を引いて状況が一気に好転した印象です。スローの上がり勝負では当然分が悪く、淀みのない流れでのしぶとさが身上なタイプだけに、リスペクトアースかジョルジュサンク辺りを前に行かせて、番手でロスなく回ってこれれば複勝圏内の可能性は充分あると思います。


[中山10R 京葉S ダ1200]

過去4回の平均ラップ(2014年はオルフェーヴルC)
12.0-10.7-11.4-11.9-11.9-12.4
前後半3F 34.1-36.2 前半1000m 57.9

◎キタサンミカヅキ
○ニットウズバル
▲ワイドエクセレント
△マキャヴィティ
△カジキ
△ダッシャーワン

芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が長いことから一般的には外枠有利と言われているが、実際には外枠の先行馬が有利。逆に内枠で先行出来ない馬は不利になりやすい。スタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり中央場所では群を抜いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、ペース次第では後方馬が大外から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発しているような馬は常に注意が必要。

◎キタサンミカヅキ
15番ルチャドルアスールがハナ、ナンチンノンとウィッシュハピネスが続く展開で、やや重前半3F33.5程度だろうと想定しています。この馬は当コースで抜群の安定感を誇っていますが、展開に大きく左右されやすいこのコースでは、自在に立ち回れる柔軟さがないと安定した成績を残せませんので、ここでは連軸としての信頼性は高いと思います。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

世界最大の口コミ旅行サイト

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-04-17 11:18 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/16土曜日の勝負レース

[阪神11 アンタレスS ダ1800]

過去4回の平均ラップ
12.6-10.8-12.8-12.4-12.5-12.2-12.1-12.0-12.9
前後半3F 36.2-36.9 前半1000m 61.1

◎アウォーディー
○こちらから→FC2 Blog Ranking
▲センチュリオン
△アスカロマン
△ロワジャルダン
△イッシンドウタイ

正面スタンドやや右側寄り地点からのスタート。1コーナーまでの距離は303mで、高低差1.3mの坂を上る。1~2コーナーは平坦で、3コーナーにかけて緩やかに坂を下る。4コーナー途中からは再び平坦になりゴール前の坂を再び上る。直線距離は352.5m。条件クラスでは先行馬有利だが、オープンクラスは、展開次第で差し馬の台頭が多い。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

2016-04-16 02:06 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/10日曜日の勝負レース

[阪神11R 桜花賞 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.0-11.7-12.2-12.0-11.6-11.6-12.1
前後半3F 35.0-35.3 前半1000m 59.2

◎ジュエラー
○レッドアヴァンセ
▲シンハライト
△メジャーエンブレム
△こちらから→FC2 Blog Ranking


スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

昨年は1000m62.5の超スローでしたので、一昨年以前の過去5年の平均ラップだと
12.3-10.9-11.5-12.0-11.8-11.6-11.7-12.3
前後半3F 34.7-35.5 前半1000m 58.5
今年のチューリップ賞のラップ
12.2-11.0-11.4-12.2-12.1-11.2-11.1-11.6
前後半3F 34.6-33.9 前半1000m 58.9
今年のチューリップ賞は例年に比べて流れましたので、ペース自体は桜花賞の流れに近いものでした。しかし、馬場は年末以来の開催3日目に行われたもので今現在の馬場とは違い、それは桜花賞の過去のラップから上がり3Fの違いで出ています。例年好成績を挙げているチューリップ賞組ですが、馬場差を考えた考慮が必要です。

◎ジュエラー
シンハライトとの比較で、チューリップ賞よりも上がりがかかる馬場、展開想定でこちらを上位としました。上がり勝負でも前かかりラップでもオールマイティーに末脚を発揮してきましたが、馬体からもやや重厚なマイラータイプだと思っています。東京や京都ならシンハライトに分があると思いますが、阪神マイルならこの馬にとって一番力を発揮出来る舞台だと思っています。

○レッドアヴァンセ
前走の敗因は出遅れと馬体減が大きく影響したのは間違いないでしょうが、速すぎる上がりにトップスピードで劣ったという見方も出来ると思います。ジュエラー、シンハライト共にゲートは下手なほうなので、4角で同じ様な位置でチューリップ賞以上に上がりを要する展開であれば、末脚は遜色ないと見ていますので、一発を期待したいです。

△メジャーエンブレム
上がりが失速しない東京のクイーンCの逃げ切り勝ちはあまり参考にせず阪神JFに着目すると、ラスト2F11.5-12.6と1.1秒も失速したラップで差されなかったのは単純に差せる末脚の優秀な相手が居なかったと考えるべきだと思います。スローに落とされて逃げ切られたら仕方ありませんが、陣営が言うように末脚勝負では分が悪いので、ハイラップで逃げ切るというのは、東京では通用しても阪神では難しいと考えるのが妥当だと思います。ちなみに最近だと、エイシンヒカリが阪神1800のチャレンジCでラスト1F1.3秒の失速ラップで後続に飲み込まれています。


[中山11R 春雷S 芝1200]

過去4回の平均ラップ
12.0-10.9-11.3-11.3-11.5-11.6
前後半3F 34.1-34.5 前半1000m 57.0

◎ローズミラクル
○ワキノブレイブ
▲ショウナンアチーヴ
△ゴールドペガサス
△エイシンスパルタン
△シンデレラボーイ

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。福島芝1200実績馬に注意。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

世界最大の口コミ旅行サイト

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-04-10 10:57 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/9土曜日の勝負レース

[中山11R ニュージーランドT 芝1600]

過去4回の平均ラップ
12.3-11.0-11.4-11.9-12.0-11.8-11.8-11.9
前後半3F 34.7-35.5 前半1000m 58.6

◎ダンツプリウス
○マディディ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△アストラエンブレム
△レインボーライン
△サーブルオール

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。

◎ダンツプリウス
どの馬が逃げるのか分からないメンバーですが、アストラエンブレムが先行するかたちになれば、ある程度は流れる想定での予想を組み立てたいと思いますが、この馬は同コースのジュニアCでは、内枠の恩恵があったものの、11秒台で流れる持続ラップで、バテない末脚を発揮しました。前走のアーリントンCでも上がりのかかる流れで、急坂では上々の伸び脚を発揮しましたので、この父から時計を要する上がりで、しぶとい末脚を発揮するタイプでしょう。


[阪神11R 阪神牝馬S 芝1600]

過去5年の平均ラップ( 参考 混合オープン 六甲S)
12.5-11.1-12.0-12.1-12.0-11.5-11.2-12.5
前後半3F 35.6-35.3 前半1000m 59.7

◎スマートレイアー
○ココロノアイ
▲ミッキークイーン
△アンドリエッテ

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

2016-04-09 00:29 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/3日曜日の勝負レース

[中山11R ダービー卿CT 芝1600]

過去4年の平均ラップ
12.4-11.1-11.6-11.4-11.6-11.8-11.9-11.6
前後半3F 35.0-35.2 前半1000m 58.0

◎キャンベルジュニア
○インパルスヒーロー
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△サトノアラジン
△ダッシングブレイズ
△テイエムタイホー

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。

今週からBコースに変更され、馬場改修後の昨年も、暖かくなり芝が急速に成長するこの時期も重なって、時計が速くなります。抜けた馬が見当たらず、難解なレースですが、逃げ馬不在のメンバーからも、上がりの速いレース想定で良いのではないでしょうか。

◎キャンベルジュニア
昇級初戦であまり信頼が置けないのですが、このメンバーからと、内枠、南半球産で2キロのアドバンテージのあるこの馬になってしまうかなという結論です。しかしながら、実績は残り5F~6Fの厳しいラップを先行して、失速せずに走り切れる生粋のマイラータイプです。恐らく前半はスローの流れが想定される中で、中盤からスピードアップする展開になれば、持ち味を発揮出来ると思います。

○インパルスヒーロー
前走の東風Sは11番人気1着と大穴をあけましたが、中山マイルに限れば昨年の東風S、ダービー卿CTと連続3着の実績がありました。実際前走も前有利な流れで、出脚が付かず後方からの追走になり、4角で押し上げて、大外から差し切ったのですから、かなり強い内容でした。混戦模様のこういうレースでは、浮上してくるタイプのような期待感があります。


[阪神11R 大阪杯 芝2000]

過去4回の平均ラップ(不良除く)
12.8-11.5-12.8-12.4-12.2-12.1-11.8-11.5-11.6-12.1
前後半3F 37.1-35.2 前半1000m 61.3

◎ヌーヴォレコルト
○キタサンブラック
▲ラブリーデイ
△アンビシャス
△ショウナンパンドラ

阪神芝2000はコーナー4回の内回りコース。スタート地点は正面スタンド前直線右の4コーナー出口付近。1コーナーまでの距離は325m。最後の直線距離はAコース時が356.5mで残り200m付近でゴール前の急坂がある。先行争いから隊列が決まればある程度ペースが落ち着くものの、短い最後の直線と坂により速い上がりは出ない。

コーナー4回の内回りコースですが、毎年G1ホースが多数出走するとあって、力のある馬がしっかりとした末脚を発揮して結果を出すレースで、力の差をごまかしにくいレースです。今年もそうそうたるG1ホースが多数出走してきましたので、見ごたえのあるレースを期待したいです。

◎ヌーヴォレコルト
スロー必至の流れの中で、キタサンブラック、ラブリーデイを見ながら内に納まれそうな展開利があると見ています。ショウナンパンドラとの比較だけでは分が悪い成績ですが、中盤息が入る展開ではこちらが上位だと見込んでいるのに2キロ軽いのは、いかにも有利ではないでしょうか。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

世界最大の口コミ旅行サイト

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-04-03 10:51 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/2土曜日の勝負レース

[阪神11R コーラルS ダ1400]

過去5年の平均ラップ
12.2-10.7-11.5-11.8-11.9-11.9-12.6
前後半3F 34.4-36.4 前半1000m 58.1

◎サクラエール
○グレイスフルリープ
▲タイセイファントム
△ノボバカラ
△ブライトライン

スタート地点は2コーナー奥ポケットの芝部分。最初のコーナーまでは542mで最後の直線は352.5m。残り200mが急坂になっている。芝部分からのスタートで内側より外側のほうが芝を走る距離が長い為、外枠の先行馬は先手が取りやすい。スタートからペースが速くなり、最後の1ハロンは大きく失速する前掛かりラップだが、クラスが上がる程失速度合いが少ない。逃げ先行馬が有利
だが1200程は残れないので、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。


[中山11R 船橋S 芝1200]

過去4年の平均ラップ
12.0-10.5-11.1-11.4-11.6-11.8
前後半3F 33.5-34.7 前半1000m 56.5

◎アドマイヤゴッド
○サザナミ
▲クリスマス
△ブレイズエターナル
△コスモドーム

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

2016-04-02 10:09 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-