9/27日曜日の予想

[阪神11R 神戸新聞杯 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.8-11.3-12.6-12.6-12.4-12.7-12.7-12.3-11.9-11.4-11.0-12.3
前後半3F 36.6-34.6 前半1000m 61.6

◎リアルスティール
○こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
▲ティルナノーグ
△アルバートドック
△トーセンバジル

スタートからゆったりとしたペースとなり、外回りコースにより最後の直線が長い為、上がり勝負となる。決め手のある馬を基本的に狙い、逃げ先行馬でもある程度速い上がりを使えないと厳しい。

このレースの特徴は例年中盤が大きく緩み1000m通過後も更にゆったりと流れ、4コーナー手前残り3Fから加速してトップスピード比べとなり、最後1Fはペース次第では大きく失速します。東京2000~2400に似たラップ形態を示していることからダービー上位馬あるいは上がり上位馬を狙いたいレースです。

◎リアルスティール
骨折明けが唯一の心配材料と言って良いくらいの今回は相手関係です。春からの休養明け組はクラシックの権利を獲れなかった馬がほとんどですし、夏を使った組はインパクトに欠けるのは否めないところでしょう。スローの折り合いに問題はなく、中段くらいから良い脚を使えますし、直線の坂も中山で上がり3F33秒台の脚を使った経験がありますので、問題ないと思います。


[中山11R 産経賞オールカマー 芝2200]

過去5回の平均ラップ
12.5-11.3-12.3-12.1-12.3-12.1-12.2-12.1-11.8-11.6-12.0
前後半3F 36.1-35.4 前半1000m 60.5

◎マイネルフロスト
○レッドレイヴン
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ヌーヴォレコルト
△マリアライト
△ロゴタイプ

1800、2000と違って外回りコースを使用する。前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、おのずとペースは上がる。最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと厳しい。適性は2500と同様と考えて良い。

このレースは過去の傾向からは、中山コースにしては中盤がゆったりと流れる上がりの速いラップになりやすいのですが、今回はマイネルミラノ等逃げ馬が多く出走しますので、ある程度流れる想定はしておいて良さそうですので、持続した脚を使えるマクリタイプが狙い目ではないでしょうか。



にほんブログ村 競馬ブログへ




2015-09-26 22:07 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/26土曜日の予想

[中山11R セプテンバーS 芝1200]

過去5回の平均ラップ(同時期同条件)
12.0-10.5-11.1-11.2-11.4-11.6
前後半3F 33.5-34.2 前半1000m 56.1

◎プリンセスムーン 
○マルヨバクシン
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ユキノアイオロス
△アブマーシュ

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。




にほんブログ村 競馬ブログへ




2015-09-25 22:11 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/21月曜日の予想

[中山11R セントライト記念 芝2200]

過去5回の平均ラップ
12.3-11.2-11.6-12.2-12.3-12.0-11.8-11.9-11.9-12.0-12.1
前後半3F 35.4-36.1 前半1000m 59.8

◎サトノラーゼン 
○ベルーフ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ブランドベルグ
△ジュンツバサ
△ブライトエンブレム

1800、2000と違って外回りコースを使用する。前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、おのずとペースは上がる。最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと厳しい。適性は2500と同様と考えて良い。

同じコースで来週行われる古馬のオールカマーがスローの上がり勝負になりやすいのに対してこのレースは中盤が緩まずに、かつラスト5Fのロングスパート戦となるかなりの消耗戦になりやすい傾向です。まだ距離適性の定まらない3歳馬ということが乱ペースを生む要因なのでしょう。

◎サトノラーゼン
5戦目で勝ち上がったように決め手に欠けるタイプで、距離を伸ばしてから成績が安定してきましたが、10戦して全て3着内という堅実さが優秀です。決め手に欠ける分、京都新聞杯で見せたようなロングスパート戦なら持ち味であるしぶとい脚を長く使えます。本番の菊花賞のほうが適性的には向いてそうで、上がりのかかる中山コースへの対応は課題ですが、突破出来ると見ています。



にほんブログ村 競馬ブログへ





2015-09-21 09:58 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/20日曜日の予想

[阪神11R ローズS 芝1800]

過去4回の平均ラップ(重除く)
12.6-11.3-11.8-12.5-12.4-12.2-11.4-10.9-11.8
前後半3F 35.6-34.0 前半1000m 60.5

◎ミッキークイーン 
○アンドリエッテ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ディープジュエリー
△トーセンビクトリー
△サンクボヌール

阪神芝1800はコーナー2回の外回りコース。スタートしてから最初のコーナーまで直線が長く中盤はコーナーをゆったりと回り、長い直線は上がり勝負となる。オープンクラスとなると中盤がハロン12秒前半のラップが続き上がりが少しかかる傾向にある。

マイルの流れになってしまうことも少なくないこのコースですが、牝馬限定だけに中盤ゆったりとした流れとなり、直線は決め手勝負になる傾向です。ラスト2F目が10秒台となりラスト1Fで約1秒失速しますので、追い込みが決まりやすいレースであると言えます。

◎ミッキークイーン
良い脚を長く使え、上がりに特化したタイプなのですが、厳しい流れのクイーンCやラスト5Fが11秒台だったオークスで上がり最速の脚を使ったように、展開に幅広く対応出来るアラの少ない馬ですので、要は仕上げ度合だけだと思います。


にほんブログ村 競馬ブログへ




2015-09-20 10:30 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/19土曜日の予想

[中山9R 古作特別 芝1600]

過去4回の平均ラップ(同時期同条件)
12.5-11.1-11.2-11.5-11.7-11.6-11.7-12.1
前後半3F 34.8-35.4 前半1000m 58.0

◎マリーズケイ 
○メイショウメイゲツ
▲サクラディソール
△パワースラッガー
△パープルセイル

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。マイラーよりもスプリント寄りの馬のほうが狙い目。



にほんブログ村 競馬ブログへ




2015-09-19 04:24 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/13日曜日の予想

[中山11R 京成杯オータムハンデ 芝1600]

過去4回の平均ラップ
12.3-11.0-11.0-11.3-11.4-11.4-11.6-11.8
前後半3F 34.4-34.8 前半1000m 57.0

◎グランシルク 
○レッドアリオン
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△スマートオリオン
△ブレイズアトレイル
△シャイニープリンス

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。

中山で唯一9月開催だけが野芝で行われる為、洋芝で行われる時期よりも時計が速く、年末や年明け開催での実績はあまり参考にならないと思って良いでしょう。大雨の影響も、昨年の馬場改修により水捌けが大幅に改善された為か、昨日は良馬場で施行されました。それでも開幕週にしては差しが決まるレースが多かったのは参考としておくべきだと思います。

◎グランシルク 
一瞬の瞬発力で勝負を決める、小回り向きの脚を持っていますので古馬相手でも勝負になると見ています。スタートで後手を踏む心配はあるものの、開幕週で全体が前かかりになる展開が予想される為、有利に傾く可能性もあると思います。


[阪神11R セントウルS 芝1200]

過去5回の平均ラップ
12.0-10.6-11.0-11.2-11.0-12.0
前後半3F 33.6-34.2 前半1000m 55.8

◎ハクサンムーン
○ストレイトガール
▲リトルゲルダ
△こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ウリウリ
△バーバラ

スタート地点は向正面直線半ばより左寄り。内回りコース使用で、3コーナーまでの距離は243m。スタート直後から微妙な下り坂になっており、3~4コーナー中間の残り800m付近で本格的な下り坂に突入する。最後の直線距離は約357m。直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。

◎ハクサンムーン
開幕週だけに前半3Fを33秒を切らなければ逃げきり濃厚だと見ています。ルチャドルアスールがハナを主張するかも知れませんが、直線の坂に実績のないタイプだけに2番手でもOKでしょう。



にほんブログ村 競馬ブログへ




2015-09-13 10:45 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/12土曜日の予想

[阪神11R エニフS ダ1400]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.0-11.5-11.9-11.8-11.5-12.8
前後半3F 35.0-36.0  前半1000m 58.6

◎ニシケンモノノフ
○フミノファルコン
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△レッドアルヴィス
△タイセイファントム

スタート地点は2コーナー奥ポケットの芝部分。最初のコーナーまでは542mで最後の直線は352.5m。残り200mが急坂になっている。芝部分からのスタートで内側より外側のほうが芝を走る距離が長い為、外枠の先行馬は先手が取りやすい。スタートからペースが速くなり、最後の1ハロンは大きく失速する前掛かりラップだが、クラスが上がる程失速度合いが少ない。逃げ先行馬が有利
だが1200程は残れないので、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。









2015-09-12 11:03 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/6日曜日の予想

[新潟11R 新潟記念 芝2000]

過去5年の平均ラップ
13.0-11.2-11.8-11.9-12.3-12.3-11.7-11.3-11.8-12.2
前後半3F 35.9-34.3 前半1000m 60.2

◎ミュゼスルタン 
○アルフレード
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△アヴニールマルシェ
△メドウラーク
△マジェスティハーツ

日本で唯一の2000mでコーナー2回のコース。スタートから長い直線は平均ペースで2回のコーナーでは緩み、650mの最後の直線は上がり勝負になる。前半~中盤のラップにクラスの差はなく、上がりのラップの差に表れる。基本的には早い上がりを持った馬を狙うが、Aコースの開催前半では逃げ先行馬にも注意が必要。

このコースの重賞だけあり、前後半のラップ差が後半のほうが大きく速い上がり特化型レースです。それでもラスト2ハロン目が最速となってラスト1ハロンは大きく失速しますので、逃げ先行馬にとっては厳しい展開となります。最後までバテずに長く良い脚を使える馬を狙いたいレースです。

◎ミュゼスルタン
新潟外回りは2戦2勝で新潟2歳Sの勝ち馬。NHKマイル、ダービー共、上がり上位の脚を使いながら一歩足らなかったのは位置取りの問題で、ラストが大きく失速する新潟外回りで更に今の内が荒れてきている馬場なら、差し切る可能性大と見ています。


[小倉11R 小倉2歳S 芝1200]

過去5回の平均ラップ
11.9-10.3-10.9-11.5-11.8-12.2
前後半3F 33.1-35.5 前半1000m 56.4

◎サイモンゼーレ
○コウエイテンマ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ファビラスヒーロー
△ブンブンブラウ
△シュウジ

スタート地点は向こう正面2コーナーのポケット地点。2コーナーが最頂部なのでスタートしてから200mほど下り坂が続く。3コーナーまでの直線距離は480mで最後の直線は293m。前半は速くなり易く、下級条件でも33秒台前半でオープン・重賞では32秒台も珍しくない。後半のラップとの差が激しくなると先行馬が総崩れになることもしばしばある。

このレースの特徴はスタート地点が坂の最頂部から下り坂が続くのと最初のコーナーまでの距離が480mと長いこともあって、とにかく前半は速くなり後半大きく失速するラップになります。過去のデータからもこの時期の2歳馬としては異例の前半3F33.1というラップ平均になっている反面、後半の失速も大きいです。

◎サイモンゼーレ
人気上位馬が小倉経験が無く、ハイペースに対応出来るかが疑問な為、思い切って人気薄から狙って行きたいと思います。出走馬中、小倉で逃げ切り勝ちのある中で前3Fの速さと後半3Fの失速度合のバランスを評価しました。今日の馬場なら持ち時計からも充分勝負になると見ています。








2015-09-06 10:26 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/5土曜日の予想

[札幌11R 札幌2歳S 芝1800]

昨年のラップ
12.3-12.0-12.2-12.3-12.4-12.2-12.1-12.2-12.3
前後半3F 36.5-36.6  前半1000m 61.2

◎ラヴアンドポップ
○アラバスター
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△スパーキングジョイ
△プロフェット

芝は洋芝で全周にわたりほぼ平坦なコースで、コーナーが大回りで直線部分が短いという特徴がある。スタート地点は正面スタンド前で最初のコーナーまでの距離は約180m。最後の直線距離は約267m。1コーナーまでの距離が短いため、最初の1ハロンのペースはやや速い。ペースが落ち着くのはその後の向正面の直線だが極端には緩まずに一定のペースで流れることが多く上がりの競馬にはあまりならない。脚質的には逃げ~先行馬が有利で特に開催前半は逃げ馬天国となりやすい。









2015-09-05 10:16 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター