11/1土曜日の予想

[京都11R スワンS 芝1400]

過去5年の平均ラップ
12.3-11.0-11.5-11.4-11.1-11.4-11.7
前後半3F 34.9-34.2 前半1000m 57.3

◎ウイングザムーン
○こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
▲ミッキーアイル
△フィエロ
△サンライズメジャー
△ベルカント

スタート地点は2コーナー出口付近で最初のコーナーまでは500mあり、向こう正面半ばから徐々に坂を上り3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で404m。ペースの読みがポイントとなるコースだが、データからは下級条件では上がりが速くクラスが上がる程前半が速くなり上がりの時計がかかるので、差し馬の台頭も多くなる。

このレースは京都外回りコースながらも、昨年まで3年連続で逃げ馬が連対しています。2011年は前半3F34.4、1000m55.7のペースで逃げたジョーカプチーノが2着に粘る等、秋の京都開催3日目ということで止まらない馬場になっています。土曜日は深夜から1日中雨の予報になっていますので馬場状態が微妙ではありますが、内の先行馬が有利なのは間違いないでしょう。

◎ウイングザムーン
京都外回り1400は3勝の実績を持っています。オープンの安土城Sはスローペースで決め手勝負になりましたが、前半3F36秒台のラップで差し届く末脚は魅力です。前が止まらない馬場で勝ち切るには、最内枠を利しての競馬が必要になりますが、内を突く器用さも見せていますので問題ないでしょうし、少頭数なのもプラスだと思います。

▲ミッキーアイル
圧倒的に逃げ有利な条件ながら3歳馬で57キロは厳しく、判断が非常に難しいところです。スタートの速いこの馬なら先手を取ることは難しくなく、後はベルカントがどこまで競りかけてくるかでしょう。やや重までなら前半3F35秒台前半まで落とせれば逃げ切れる可能性はありますが、この斤量でどこまで踏ん張れるか見物です。








2014-10-31 23:42 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/26日曜日の予想

[京都11R 菊花賞 芝3000]

過去4年の平均ラップ(不良除く)
13.0-12.8-11.9-12.1-11.8-12.1-12.8-12.7-12.6-12.6-12.8-12.0-11.7-11.9-12.1
前後半3F 36.7-35.7 前半1000m 60.6

◎ワンアンドオンリー
○サウンズオブアース
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
△トゥザワールド
△ハギノハイブリッド
△ワールドインパクト

スタート地点は向こう正面3コーナー手前で約1週半周る。スタート直後すぐに3コーナーなので内枠は良いポジションを取ることが出来る為有利。中盤1コーナー手前から向こう正面に向くまではペースが落ちる。3コーナー過ぎの坂の下りから一気にペースアップするのは他の京都外回りコース同様で、残り4ハロンのロングスパート勝負となる。

近年の傾向としては、不良馬場を除く過去4年の平均ラップからも分かるように、スタートの1Fを除く全ての区間で13秒台が無い流れですので、折り合い面の心配は必要ないのかも知れません。そんな流れですので、マクリ、追い込み勢が上記を占めるケースも少なくありません。そして、土曜日の馬場を見る限りかなりの高速馬場になっていますので、余程のハイペースにならない限り、スピードに不安のある馬の出番はないと見て良いでしょう。

◎ワンアンドオンリー
神戸新聞杯はゴール前、際どい着差であわやという結果になりましたが、早目のロングスパートを仕掛ける本番を見据えた乗り方だったと思います。直線だけで届いてしまう阪神外回りコースでしたので、さすがに最後は甘くなりましたが、トーホウジャッカルとの差は大きいと考えるべきだと思います。昨年のエピファネイア程の信頼性はないものの、まず勝ち負けと見るべきでしょう。

○サウンズオブアース
神戸新聞杯ではワンアンドオンリーを追いかける形でマクっていき、アタマ差まで迫りました。春の京都新聞杯でも坂の下りを利用してポジションを押し上げました。キレる脚がないので、マクるにしても脚の使いどころが難しい面はありますが、阪神よりも京都外回りのほうが、持ち味を発揮出来ると思います。


[福島11R みちのくS 芝1200]

過去5年の平均ラップ
12.0-10.5-10.9-11.4-11.4-12.0
前後半3F 33.4-34.8 前半1000m 56.2

◎マイネサラヴァン
○こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
▲メイショウツガル
△ミッドナイトクロス
△レモンチャン
△モズハツコイ

スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂となり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。

2週目の福島ですが、見た目では芝がもう悪くなってきた印象はあるものの、実際には内がまだ残る状態です。先行勢が揃ったこのレースは前半が速くなりそうですが、それでも前の止まりにくい馬場ですので、2列目辺りが絶好のポジションになりそうです。









2014-10-26 10:14 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/25土曜日の予想

[東京11R 富士S 芝1600]

過去4回の平均ラップ(不良除く)
12.2-11.1-11.6-11.8-11.8-11.2-11.3-12.0
前後半3F 34.9-34.5 前半1000m 58.5

◎レッドアリオン
○ダノンシャーク
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
△シェルビー
△ステファノス
△ミトラ

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。

このレースは例年ペースが流れることが多いが、上がり最速馬が掲示板にも乗れないようなレースです。東京コースでありながらスローの上がり勝負にはならないレースで、先行して長い脚を使い、バテずになだれ込めるような馬に有利なレースです。

◎レッドアリオン
近走は気性が大人びたのか出遅れ癖が解消され、潜在能力を発揮しつつあります。前走の阪神1800はスローながら上がり4F45.4を余裕たっぷりで差し切ったのですから、かなりの長い脚を使いました。逃げたレースでもギリギリまで粘りを発揮していることから、上がりの特化したレースよりも一貫したペースのほうが向いていると見ています。人気のダノンシャークが取りこぼしの多いタイプだけに、頭で狙っていきたいと考えています。







2014-10-25 02:52 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/19日曜日の予想

[京都11R 秋華賞 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.2-10.7-12.0-12.2-12.1-12.3-12.0-11.8-11.6-11.9
前後半3F 34.9-35.3 前半1000m 59.2

◎ヌーヴォレコルト
○レーヴデトワール
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
△レッドリヴェール
△リラヴァティ

コーナーを4回廻る内回りコース。ゆったりとしたコース形態から前中盤とスローになりやすく、最後の直線が短く平坦な為逃げ先行馬が有利。差し馬は4コーナー手前から仕掛けられる器用さが求められる。小回りローカルでの適性が必要。

京都の内回りコースを使用するこのレースは例年緩みのないワンペースのラップになることが多く、差しが決まりやすく追い込み決着もしばしば見られます。ペースが鍵を握ると見て良さそうですが、マイネグレヴィル、リラヴァティ、ペイシャフェリス等前に行く馬がはっきりしていますので、ある程度流れる展開になりそうです。それでも今の内先行有利な馬場ですから、差し追い込み勢には苦しいレースになると思います。

◎ヌーヴォレコルト
チューリップ賞の頃からは、この馬がこのレースでこれ程被った人気になるとは思っても見ませんでした。自在に前に付けれて良い脚を使えるので、京都内回りコースは悪くないと思います。むしろ切れは、この馬より優位な馬も少なくないでしょうから、脚を封じることが可能なこのコースは有利になると見ています。際立った長所のない馬ですから反面、末脚に屈する可能性もありますが、デビュー戦以外の6戦で全て3着内に走っている安定感がこの馬の持ち味なのでしょう。

○レーヴデトワール
血統と桜花賞のレースぶりから、豪快な追い込みを想像しがちですが、デビュー戦と500万特別で京都の内回りコースで勝っています。長く脚を使えるタイプではないので、近走の先行する機動力を備えたレースぶりは好感が持てます。前走は新潟の外回りコースで不良馬場ながらショウナンパンドラを抑えていますから、人気で逆転されているこのオッズは美味しいと言えます。



[東京11R アイルランドT 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.9-11.4-11.6-11.9-12.4-12.1-12.0-11.3-11.8-12.1
前後半3F 35.9-35.3 前半1000m 60.2

◎エックスマーク
○アロマカフェ
▲エイシンヒカリ

スタート後大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。下級条件では中盤が大きく緩む為、逃げ先行馬には注意が必要。天皇賞等クラスが上がると中盤が緩まなくなるので、最後はバテないスピードの持続力が問われる。ダンスインザダークやシンボリクリスエスといったスピードが足りない種牡馬が成績が良いのはその為。

例年少頭数で行われることが多いこのレースですが、一昨年は2.2倍リルダヴァル、昨年は1.4倍のサトノギャラントと何れも1番人気馬が2着に敗れるという少頭数ならではの醍醐味のあるレースです。今年も4戦無敗の3歳馬エイシンヒカリが抜けた人気を集めていますが、東京2000の少頭数で徹底マークにあいながら逃げ切るのは至難ですので、付け入る隙は充分あると見ています。










2014-10-19 11:21 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/18土曜日の予想

[東京11R 府中牝馬S 芝1800]

過去5回の平均ラップ
12.7-11.3-11.8-12.3-12.4-11.9-11.1-11.2-11.7
前後半3F 35.8-34.0 前半1000m 60.5

◎ホエールキャプチャ
○こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
▲ディアデラマドレ
△スマートレイアー
△キャトルフィーユ
△アイスフォーリス

スタート地点は1~2コーナーにあるポケットでコースを斜めに横切り向こう正面に合流するという特殊な形態。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。前半、中盤共ペースが緩み、東京コースの中では最もスローの上がり勝負になりやすい。後方過ぎると届かないケースはあるが、上位の上がりを出している馬を基本的には狙う。逃げ馬は東京や京都で、早い上がりで押し切った経験がある馬でないと切れ負する可能性が高い。

昨年は1000m63.8と超スローとなりホエールキャプチャが力を見せつけましたが、やはり少頭数の場合はスローになる傾向が強いようです。オツウの単騎逃げ濃厚ですが、離れた2番手以降はミドルペース以上に緩い流れになると見ています。

◎ホエールキャプチャ
今まではスローには強いが、ペースが厳しくなるGⅠや牡牝混合戦では凡走するというタイプでしたが、今年は57キロを背負って圧勝した東京新聞杯では厳しい流れに対応しています。現役牝馬ではトップクラスな上、ほぼ東京でしか勝ち切れない巧者ぶりですから、余程のことがない限り連は外さないと見ています。







2014-10-18 09:26 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/14火曜日の予想

[京都11R 京都大賞典 芝2400]

過去5回の平均ラップ
12.7-11.0-11.3-12.3-12.3-12.1-12.3-12.3-11.9-11.7-12.0-11.9
前後半3F 35.0-35.6 前半1000m 59.7

◎トーセンラー
○ラストインパクト
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
△フーラブライト
△ヒットザターゲット
△デスペラード

4コーナーの引き込み地点からのスタート。第1コーナーまでの直線距離は約600mあり一周する。コーナーまでの距離が十分あるため枠順に左右されることはなく、前半中盤はゆったりと流れ3コーナー坂の頂上から下り坂を利用して一気にペースは速くなり、最後の直線も404mあることから速い上がりが要求される。

徐々に回復していく馬場がどれくらいの状況なのかは微妙ではありますが、やや重くらいまでは回復するのではないでしょうか。昨年は前半がスローだった分早めの動き出しになってしまいましたが、基本的には4Fのロングスパート勝負で、京都外回りの実績を重視すべきレースです。

◎トーセンラー
昨年はゴールドシップをマークした結果、最後甘くなってしまいましたが、京都外回りは1600~3200まで掲示板を外したことがない巧者ぶりを発揮しています。坂の下りで加速しながら先団を捉える戦法は思わぬ乱ペースにならない限りは、唯一の58キロでも連は堅い思っています。







2014-10-13 22:45 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

京都競馬開催中止

本日は京都競馬開催中止に伴い、予定していた京都大賞典の予想は明日に延期致します。
2014-10-13 08:12 : その他記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/12日曜日の予想

[東京11R 毎日王冠 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.9-11.2-11.4-12.1-12.1-12.0-11.1-11.4-11.8
前後半3F 35.5-34.3 前半1000m 59.7

◎ダークシャドウ
○こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
▲ワールドエース
△ダイワマッジョーレ
△スピルバーグ
△エアソミュール

スタート地点は1~2コーナーにあるポケットでコースを斜めに横切り向こう正面に合流するという特殊な形態。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。前半、中盤共ペースが緩み、東京コースの中では最もスローの上がり勝負になりやすい。後方過ぎると届かないケースはあるが、最速上がりを出している馬を基本的には狙う。逃げ馬は東京や京都で、早い上がりで押し切った経験がある馬でないと切れ負する可能性が高い。

上がり特化型のこのコースですが、さすがにGⅡ毎日王冠ですので近年は多頭数の場合は1000m1分を切るペースもしばしばありますが、逃げ馬不在の今年は多少のスローが見込まれます。開幕週でもあり前目に付けて長く良い脚を使える馬が有利と言えると思います。

◎ダークシャドウ
全盛期に比べて確実に力は落ちていますが、斤量を背負わされたGⅢでの2戦は見事でした。4歳時にエプソムCと毎日王冠を連勝しているようにベストと言えるコースで、トップスピードに到達するまでに時間がかかる代わりにジリジリとどこまでも伸びていきます。道中スローになり過ぎて瞬発力勝負になってしまうと分が悪いので、少し流れるくらいの展開が理想です。

▲ワールドエース
屈腱炎から復帰後の近2走はマイルを使っていますのでイマイチ適性が分かりづらいのですが、厳しい流れになったマイラーズCは力の差でねじ伏せた印象で、マイルが適しているとは思えません。ゆったりと流れた場合の直線の長い外回りコースでの脚はまだ未知数と言えると思っていますが、大物不在のこのメンバーでは潜在能力は抜けているのではないでしょうか。


[東京9R 六社特別 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.4-12.1-11.9-12.0-11.2-11.3-11.9
前後半3F 36.2-34.4 前半1000m 60.0

◎メドウヒルズ
○サトノキングリー
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△フジマサエンペラー
△エデンロック

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。

◎メドウヒルズ
小頭数の条件戦ならスローペース必至なだけに、展開利が見込まれます。新潟ではラスト2F目の10秒台となる区間でキレ負けしましたが、新潟ほどトップスピードが要求されない東京ならば最後まで持ちこたえれると見ています。









2014-10-12 01:36 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/11土曜日の予想

[東京11R いちょうS 芝1600]

過去2回の平均ラップ(不良除く)
12.6-11.4-12.3-12.6-12.5-11.4-11.3-11.6
前後半3F 36.3-34.3 前半1000m 61.4

◎サトノフラム
○ネオルミエール
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。

開幕週の東京、マイルながらも中盤が緩み易い2歳戦、上位2頭は残り3Fの急加速ラップにも対応し非凡なものを見せましたが、ラスト1ハロンが大きく落ち込まない東京コースでは位置取りの差が物を言いそうです。







2014-10-11 00:32 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/5日曜日の予想

[新潟11R スプリンターズS 芝1200]

過去5年以内に行われた1600万下以上の平均ラップ
11.9-10.7-11.3-11.6-11.4-11.9
前後半3F 33.7-34.8 前半1000m 56.6

◎ストレイトガール
○こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
▲ハクサンムーン
△マヤノリュウジン
△レッドオーヴァル
△ローブティサージュ

スタート地点は向正面の直線の入り口。内回りコースで3コーナーまでの直線距離は約448m。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩やかな下り坂で最後の直線距離は359m。内回りコースではあるが、最後の直線距離はローカル競馬場の芝1200mの中で最長となっている。前掛かりラップとなるが、逃げ~先行馬が断然有利でスピードの持続力で押し切れるタイプに向くコース。

新潟で行われるスプリンターズSですが、中京の高松宮記念、中山のスプリンターズS以上にペースによって着順が大きく変わるレースであるという印象を持っています。最後の直線が平坦だが内回りにしては長い方なのが原因なのですが、GⅠクラスとなれば前半3F33.3辺りを堺にどういう展開になるかの読みが重要になります。そういった意味でハクサンムーンが鍵を握ると思われていましたが、コパノリチャード陣営が逃げ宣言を出しましたので隊列はすんなり決まりそうです。

◎ストレイトガール
このブログでも何度も取り上げてきたように、昨年の函館開催で馬場の良かった前半から極悪になった後半までの間に6走して全て好走しているように、馬場への対応幅が広いです。加えて今年は上がりの速い京都や追い込みの効く中京の高松宮記念、東京1600のヴィクトリアマイルでも好走しています。前走はここからというところで被されて詰まってしまい、よもやの惨敗を喫してしまいましたが、ペースに左右されることなく力を発揮出来るこの馬が一番信頼性が高いと判断しました。

▲ハクサンムーン
以前からゲートはそれ程速くなく二の脚でハナを斬っていましたが、近走はゲートの出が悪くなっています。それでも前走は2番手で追走出来たのは収穫だったのではないでしょうか。上がりが大きく失速するレースにはもろいので、それ程速くはならなさそうな展開ならば、有力なのは間違いないでしょう。


[新潟10R 飛翼特別 芝1000]

過去5年の平均ラップ(同時期1000万下特別)
12.0-10.2-10.7-10.4-12.1
前後半3F 32.9-33.2

◎こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
○ウエスタンユーノー
▲ケイアイユニコーン
△アンウォンド
△エイシンテキサス
△シャトルアップ

日本で唯一の直線だけのコース。このコースの最大の特徴は外枠が圧倒的に有利で、特に開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると外側に馬が殺到する。速力のあるスピード馬が好発から押し切るパターンが基本だが、最後の1ハロンが大きく失速するラップ傾向からしっかりとした末脚を持った馬が浮上することも多い。スタートの速いダートからの転戦馬が穴をあけるケースがあるので注意が必要。

馬場の内が荒れている状況では外枠が圧倒的に有利で、人気の中心も外枠になるのは仕方のないことです。そんな中、時計も掛る状況ですからスピードだけでは押し切れませんので、上がり掛るレースでしかりとした末脚を使える馬を中心に狙っていきたいレースです。









2014-10-05 06:21 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/4土曜日の予想

[新潟11R 秋風S 芝1600]

過去5回の平均ラップ(1600万下特別)
12.4-10.8-11.5-11.6-11.6-11.5-11.1-12.1
前後半3F 34.7-34.7 前半1000m 57.9

◎パワースポット
○マイネルメリエンダ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
△エンドレスノット
△レッドセシリア
△マジックタイム

スタートから長い直線は平均ペースで2回のコーナーでは緩み、650mの最後の直線は上がり勝負になる。Aコース時は先行差し馬が有利だがBコース時は差し馬が圧倒的に有利。
Aコース使用7週目となり内側が荒れてきている状況です。最軽量内枠のアイムヒアーが飛ばす展開が見込まれ、上がり上位を連発している差し馬を狙っていきたいレースです。









2014-10-04 08:14 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター