7/27日曜日の予想

[中京11R トヨタ賞中京記念 芝1600]

過去2回の平均ラップ
12.7-11.4-11.5-11.6-11.8-11.5-11.6-12.4
前後半3F 35.5-35.4 前半1000m 58.9

◎ダイワマッジョーレ
○サトノギャラント
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△フラガラッハ
△クラレント
△ミッキードリーム

1~2コーナーにある斜めの引き込み線からのスタートしてまもなく左に緩くカーブして本線に合流する。向こう正面は平均ペースで流れ、3~4コーナーは下り坂。最後の直線は412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。スタートしてまもなくのカーブがあり先行争いが激化する為か、クラスが上がるほど前掛かりラップになることが多く、差しが決まりやすい。枠順の有利不利はほとんどない。

このコースの最上級クラスのレースですが2年しか施行されていない為、傾向が掴みきれません。フラガラッハの2連覇で象徴されるように、追い込みが利くコースでありながら昨年はそれ程速くない流れでした。今年はクロフネサプライズとテイエムオオタカが引っ張る速い流れになりそうですし、内がかなり荒れている今の馬場ですから、先行馬には不利な条件ではないでしょうか。

◎ダイワマッジョーレ
このクラスでは上位の実績を誇りますので、問題はハンデとの兼ね合いだけでしょうか。近2走の惨敗は阪神Cはスロー、中山記念は道悪と敗因がはっきりしています。この馬の特徴は、あらゆるコースに対応出来る幅と自在性ですが、11秒台が連続するマイルのラップの方が合っていると思います。展開から速めに抜け出して、追い込み馬を抑えるというレースぶりに期待しています。


[福島11R 福島テレビオープン 芝1800]

過去4回の平均ラップ
12.6-10.9-11.9-12.4-12.3-12.1-12.1-11.8-12.4
前後半3F 35.4-36.1 前半1000m 60.1

◎こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
○レッドレイヴン
▲ムーンリットレイク
△セイルラージ
△マウントシャスタ

コーナー4回の小回りコース。最初のコーナーまでの距離305m、1~2コーナーは平坦。残り400m辺りから下り坂となり、最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。前半・中盤・後半の各3Fは35秒台半ば~後半でフラットになるが、概ね先行馬が有利である。








2014-07-27 00:45 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/26土曜日の予想

[福島11R 白河特別 芝1200]

過去4回の平均ラップ
12.2-10.7-11.0-11.4-11.5-12.2
前後半3F 34.0-35.1 前半1000m 56.9

◎ファンデルワールス
○ジーニマジック
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△トーセンシルエット
△アブマーシュ
△ユキノアイオロス

スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂となり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。








2014-07-26 08:41 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/20日曜日の予想

[函館11R 函館記念 芝2000]

過去4回の平均ラップ
12.3-11.0-11.5-11.9-12.2-12.3-12.3-12.2-11.7-12.2
前後半3F 34.8-36.0 前半1000m 59.0

◎アンコイルド
○ラブイズブーシェ
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△グランデッツァ
△ステラウインド
△アスカクリチャン

コーナー4回のコースで、スタートしてから最初のコーナーまでの距離は475mあり、最後の直線は262m。2コーナーの地点が最低点になっていて最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。洋芝で全体的に時計がかかり、全クラス共上がりがかかる前掛かりラップになる。クラスの差は中盤の4ハロンのペースに表れ、上位クラスは厳しいラップとなるので逃げきりは難しく、先行抜け出しかマクリ差しが有効となる。

◎アンコイルド
前走は香港遠征明けで見え見えの叩きでした。昨年のこのレースは走破時計1.58.9で2着でしたが、今年も昨年同様馬場状態が良く、速い時計の決着が見込まれます。ペースに左右されることなく前に付けられますし、しぶとい上がりを使えますので有利に戦えると思います。問題は昨年より2キロ増の57キロですが計量馬に有力な伏兵馬が見当たらない今回のメンバーなら十分勝負できるでしょう。


[福島11R バーデンバーデンC 芝1200]

過去5回の平均ラップ
12.1-10.6-11.0-11.5-11.7-12.3
前後半3F 33.7-35.5 前半1000m 57.0

◎コウヨウアレス
○こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
▲バーバラ
△ケイアイアストン
△アンバルブライベン
△ミヤジエムジェイ

スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂となり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。







2014-07-20 10:49 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/19土曜日の予想

[函館11R 函館2歳S 芝1200]

過去4年の平均ラップ
10.0-10.7-11.6-12.0-11.9-12.4
前後半3F 34.2-36.3 前半1000m 58.1

◎マイネルエスパス
○アクティブミノル
▲タケデンタイガー
△スルターナ
△クールホタルビ

スタートしてから最初のコーナーまでの距離は490mあり、最後の直線は262m。最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。前半が速くなる前掛かりラップになり、クラスが上がると後半の失速度合いが少なくなるのは他場と変わらない。洋芝で全体的に時計がかかるのが特徴で、開催後半や雨により馬場が痛むと特に時計がかかり差し追い込み馬や持ち時計のない穴馬が台頭してくるので馬場状態には注意が必要。








2014-07-19 00:43 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/13日曜日の予想

[福島11R 七夕賞 芝2000]

過去4回の平均ラップ
12.4-11.2-11.8-12.3-12.6-12.2-11.9-11.9-11.8-12.2
前後半3F 35.4-35.9 前半1000m 60.3

◎ダイワファルコン
○マイネルラクリマ
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ダコール
△マデイラ
△ラブリーデイ

コーナー4回の小回りコース。芝1800より200m後方ポケットからのスタートになり最初のコーナーまでの距離505m、1~2コーナーは平坦。残り400m辺りから下り坂となり、最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。前半・後半の各3Fは35秒台半ば~後半でフラットになるが、スタートしてから直線が長くペースが上がりやすい為か、芝1800に比べて差し馬が台頭する。

例年前半3Fは速いものの1000m通過は60秒を少し切るくらいとなり、中盤はやや緩む傾向です。昨年は1000m58.6のペースを3番手追走からマイネルラクリマが押し切りましたので、今回58キロを背負ってもかなり強いと見て、予想を組み立てる上でこの馬基準で優劣を考えたほうが良さそうです。

◎ダイワファルコン
近2走は2桁着順ですがローカルでは侮れません。同コースの福島記念2連覇の実績がありますが、何れも1000m60秒を切るペースで4コーナーでは先頭に押し上げるパターンに持ち込んでいます。今回極端にペースが変わるとは考えにくく、内枠を引いたことから、経済コースを走れるので58キロでも有利と考えます。



[中京10R 有松特別 芝1600]

過去2年の平均ラップ(長久手特別)
12.6-11.5-11.4-11.7-11.9-11.5-11.2-11.9
前後半3F 35.4-34.6 前半1000m 59.0

◎カロッサル
○プリモンディアル
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ダンスアミーガ
△クローチェ
△サンライズピーク

1~2コーナーにある斜めの引き込み線からのスタートしてまもなく左に緩くカーブして本線に合流する。向こう正面は平均ペースで流れ、3~4コーナーは下り坂。最後の直線は412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。スタートしてまもなくのカーブがあり先行争いが激化する為か、クラスが上がるほど前掛かりラップになることが多く、差しが決まりやすい。枠順の有利不利はほとんどない。

メインレースのプロキオンSよりも、トラックバイアスの大きいコースで妙味が高いと見てこちらを選びました。全場見渡しても、1600コースでは一番差しが決まるコースですが、先行抜け出し馬に警戒も必要です。

◎カロッサル
雨の影響で馬場が微妙ですが、メーンバー屈指のこの馬の差し脚に期待したいと思います。1000万下での同コースでは2戦共最速の上がりを使いながら3着に負けているように位置取りも問題ですが、ペースが遅ければある程度は前に行けるタイプですので、あまり速くならなさそうな今回のメンバーでは好都合です。







2014-07-13 11:14 : レース予想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

7/12土曜日の予想

[中京11R 豊明S 芝1400]

過去2年の平均ラップ(12年は飛騨S)
10.4-10.8-11.2-11.8-11.7-11.7-12.3
前後半3F 34.4-35.7 前半1000m 57.8

◎こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
○モグモグパクパク
▲ハーキュリーズ
△ロードガルーダ
△ノーブルコロネット
△プリムラブルガリス

スタート地点は向こう正面直線の2コーナー出口付近で最初のコーナーまで直線距離が長い分ペースは落ち着く。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。クラスに関係なく前掛かりラップになることが多く、差しが決まりやすい。内枠が不利というほどではないが、外枠のほうが複勝率が高い。








2014-07-12 00:35 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/6日曜日の予想

[中京11R CBC賞 芝1200]

過去2年の平均ラップ
12.0-10.9-11.1-11.0-11.2-12.3
前後半3F 34.0-34.4 前半1000m 56.1

◎ルナフォンターナ
○トーホウアマポーラ
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ベルカント
△エピセアローム
△リアルヴィーナス

スタート地点は向こう正面直線の真ん中付近。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。前半からペースが速くなりやすいコース形態で、最後の直線が長く急坂があることから先行勢が失速しやすく差し馬が台頭する。クラスに関係なく前掛かりラップになることが多く、差しが決まり
やすい。枠順の有利不利は少ない。

昨年は前後半3F34.2-33.8のスローな展開、馬場改修後過去2回の高松宮記念ですら前半3F34秒台で1400、1600では面白いように差しが決まる中京コースにあって意外に感じます。これは最後の直線が長い分、スタートからまもなくしてコーナーに差しかかるコース形態からなのでしょう。今回も先行馬は多いものの、逃げ馬不在のメンバーですからハイペースは望みにくい展開になりそうです。

◎ルナフォンターナ
現在3連勝中の上がり馬で京都の1200で良積があるように、上がりが失速しない前後半フラットなラップを得意としています。スローで上がりが速い展開でも実績がありますから、1200よりももう少し距離を伸ばした方が良さそうな気もします。今回は内枠に入ったことから、3~4番手でじっくり行けそうですので、速い上がりが使えるこの馬にとっては有利でしょう。


[福島11R ラジオNIKKEI賞 芝1800]

過去4回の平均ラップ
12.5-11.1-11.9-12.5-12.2-11.9-11.7-11.6-12.2
前後半3F 60.3 前半1000m 35.5-35.5

◎ピオネロ
○クラリティシチー
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ミヤビジャスパー
△ブレイヴリー
△ウインマーレライ

コーナー4回の小回りコース。最初のコーナーまでの距離305m、1~2コーナーは平坦。残り400m辺りから下り坂となり、最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。前半・中盤・後半の各3Fは35秒台半ば~後半でフラットになるが、概ね先行馬が有利である。

◎ピオネロ
最後の直線が短いので、外を回っていては届かないコースだけに差し馬であれば、内を割ってくるような器用さが求められます。この馬は東京1800の百日草特別を勝ったことから、共同通信杯等の上がりの特化したレースを使って来ましたが、良い脚は持っているが長くは使えないタイプで、短い直線の方が一瞬の脚を生かせるでしょう。要は外を回さず馬群を割れるかに尽きると思います。







2014-07-06 10:39 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/5土曜日の予想

[中京9R 御在所特別 芝1600]

過去2年の平均ラップ(同時期古馬500万下)
12.6-11.2-11.6-12.1-12.2-11.6-12.1-12.1
前後半3F 59.6 前半1000m 35.3-35.7

◎グリーンラヴ
○タガノリバレンス
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ディアデラバンデラ
△アルバタックス
△サイモンラムセス

1~2コーナーにある斜めの引き込み線からのスタートしてまもなく左に緩くカーブして本線に合流する。向こう正面は平均ペースで流れ、3~4コーナーは下り坂。最後の直線は412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。スタートしてまもなくのカーブがあり先行争いが激化する為か、クラスが上がるほど前掛かりラップになることが多く、差しが決まりやすい。枠順の有利不利はほとんどない。








2014-07-05 08:16 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター