9/29日曜日の予想

[中山11R スプリンターズS 芝1200]

過去5年の平均ラップ
11.9-10.3-10.9-11.2-11.4-11.7
前後半3F 33.1-34.3

◎ロードカナロア
○ドリームバレンチノ
▲グランプリボス
△ハクサンムーン
△サクラゴスペル
△こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。
ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。
福島芝1200実績馬に注意。

昨年は高速馬場の影響で1.06.7のレコード決着でしたが、今年も昨年程ではないにしろ時計の出
る馬場になっています。
想定では前後半3F 33.0-34.0 1.07.0といったところでしょうか。
このレースのキーとなるのは、恐らく逃げるであろうハクサンムーンでしょう。
前哨戦でロードカナロアを負かす等、昨年末より安定した好成績を挙げていますが新潟の直線競馬
以外のほとんどが前後半イーブンか前半より後半のほうが速い上がり特化型のラップです。
京阪杯 1着 34.3-34.2
高松宮記念 3着 34.3-33.8
CBC賞 2着 34.2-33.8
セントウルS 33.8-33.7
今の中山芝1200が、時計が速く前が止まらないといっても1秒失速するのですから、この馬の逃げ
切りは至難と考えるのが妥当でしょう。
フォーエバーマークの出方も気になるところですが、この馬が後方までズルズルと失速とまでは考
えにくく、どの馬がこの馬を交わせるかで判断しました。
◎ロードカナロアはセントウルSでは前述の通り開幕週でもあり逃げ馬にとってかなり有利なレース
でした。最後まで捕まえ切れずに敗れましたが順調度と斤量差からまったく問題はないでしょう。
本来京都の1200を得意としていたように、スプリント戦なら上がりが大きく失速しないラップのほう
が適性が高いことから、中山なら1年中で唯一野芝で行われる今開催の馬場がベストとではないで
しょうか。
○はドリームバレンチノです。この馬もロードカナロア同様上がりの速いスプリント戦向きです。
昨年のスプリンターズS以来ロードカナロアとは完全に勝負付けが済んでいる感がありますが、勝て
ないまでの他の馬には負けないのではと期待しています。
よって、配当からも絞って1・2着固定の3連単で勝負したいと思います。
▲グランプリボスは初の1200と、既存のメンバーと手合せしていない未知の魅力を感じます。
陣営が言うようにマイルでも掛かるようになってきた為の挑戦のようですが、前掛かりラップのほう
がレースがし易く成績も良いので、むしろ遅いくらいだと思っています。


[阪神11R ポートアイランドS 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.2-12.0-11.9-11.6-11.3-11.4-12.1
前後半3F 35.8-34.8

◎エーシンミズーリ
○レッドアリオン
▲ヒストリカル
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△マックスドリーム
△ダノンプログラマー

マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで
上がり勝負となる。
速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、
逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

中々の好メンバーが揃いましたが、先手争いには特に注目でコパノリチャード、タイキパーシヴァル
ルナ、ミキノバンジョーと先手を主張したい馬が揃いました。
タイキパーシヴァルが先手を取ると思われますがハイペースは避けられないでしょう。
◎エーシンミズーリは阪神外廻りコース3-2-0-0と適性十分です。
重賞出走経験がないので地味に思われがちですが、前走米子Sでは11秒台が続くラップを好位で
追走して、直線抜け出し楽勝しました。
やり合う先行勢を直後で見ながら進めれそうなのも有利です。
○レッドアリオンはNHKマイルCの0.3差4着が優秀でした。前半3F34.4と速いうえ、4~7ハロンま
で11秒台で最後も12.0と大きく失速しませんでした。
そんな流れを大きく出遅れた後方から外を追い込んでのものですから力は示した内容でした。
それ以前までは、前々で進める戦法を執っていましたので今回もスムーズなら中段くらいには付ける
と思われます。







2013-09-29 01:30 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/28土曜日の予想

[中山11R 秋風S 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.3-11.5-11.8-12.0-11.5-11.3-11.8
前後半3F 35.5-34.7

◎パワースポット
○ホーカーテンペスト
▲ブレイズアトレイル
△こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△オリービン
△エスピナアスール

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼ
ノーチャンス。
1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂も
あり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線
が短いことから圧倒的に先行有利。マイラーよりもスプリント寄りの馬のほうが狙い目。

◎パワースポットは全4勝が東京でのもので中山1600は0-0-1-2と適正は高くありません。
終いの切れはこのメンバー中随一ですが位置取りが後方の為、直線の短い中山では脚を余す
可能性があります。
しかし2走前の福島では大外を回しながら短い直線だけで2着に突っ込んだ脚は、今の差しが
決まりやすい中山の馬場を考えれば逆に狙って面白いと考えています。
同コースのダービー卿CTで本命としたホーカーテンペストは、4勝中3勝を横山典騎手が挙げて
いますが後方からの馬だけに相性の良い騎手が乗らないのはマイナス要素ですが、同コース3勝
の実績があり、上がりがあまり速くならないこのクラスなら勝ち負け出来ると見ています。








2013-09-27 22:31 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/22日曜日の予想

[中山11R 産経賞オールカマー 芝2200]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.4-12.5-12.3-12.3-12.2-12.0-12.0-11.6-11.6-12.0
前後半3F 36.3-35.1

◎ダイワファルコン
○ムスカテール
▲ダノンバラード
△メイショウナルト
△オーシャンブルー
△こちらから→FC2 Blog Ranking(60位前後)

1800、2000と違って外回りコースを使用する。
前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、
おのずとペースは上がる。
最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと厳しい。
適性は2500と同様と考えて良い。

過去のレースラップからオールカマーは先週のセントライト記念と同コースながら、かなり違った
ラップを示しています。前掛かりになるセントライト記念に対してオールカマーは上がりの速い傾向
にあります。中盤が緩む為、前で楽の出来る馬と差し追い込み勢では速い持続力を使えるマクリの
出来る馬を狙いたいです。それと過去にマツリダゴッホが3連覇したのを始め、リピーターの台頭が
目立つレースです。
◎ダイワファルコンは周知の通り中山のスペシャリストで昨年の2着馬です。
外枠で先行出来ずにロスした鳴尾記念は度外視出来ますし、休み明けも好走実績があります。
前日4番人気というのも、狙い目ではないでしょうか。
○ムスカテールもロングスパートラップに長けた馬で、日経賞の3着は1着フェノーメノは無理として
も、内外の差で2着はあったという内容。
▲ダノンバラードも上がり勝負よりもロングスパート向きのタイプですが、中山記念以降は斤量が
最重量となるレースでは(といっても1キロ差ですが)精彩がない分評価を下げました。



[阪神11R 神戸新聞杯 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.8-11.3-12.5-12.6-12.5-12.6-12.7-12.2-11.8-11.4-11.2-12.0
前後半3F 36.6-34.7

◎サトノノブレス
○エピファネイア
▲テイエムイナズマ
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ラストインパクト
△マジェスティハーツ

スタートからゆったりとしたペースとなり、外回りコースにより最後の直線が長い為、
上がり勝負となる。
決め手のある馬を基本的に狙い、逃げ先行馬でもある程度速い上がりを使えないと厳しい。

近年の3歳秋路線は、中距離路線・マイル路線へと向かう有力馬も少なくなく、菊花賞の存在価値も
次第に薄れている傾向にあります。今年はダービー馬が凱旋門賞へ挑戦する為、この神戸新聞杯も
セントライト記念同様低調なメンバーとなりました。
前日1.3倍と断然の支持を集めるエピファネイアですが、データからも断然のようです。
このメンバーでは能力の違いは疑いようもないのですが、超スローになる可能性のあるこのレースで
は折り合いに不安があります。折り合えさえ出来れば後ろからでも長く良い脚を使えますし、皐月賞
では中段から4コーナー先頭に押し上げたマクリも可能です。この馬にとって流れは少し速い方が良
さそうな分、思い切って本命はサトノノブレスで勝負したいと思います。
過去のデータから前走非重賞からのステップは3着止まりだそうですが、そこは今年はメンバーが
低調ということで気にしません。
最速の上がりを使いながら届かなかった青葉賞は前有利な流れでした。
上がり2位で7着だったアドマイヤスピカが先週のセントライト記念で3着に突っ込んだように、差し
追い込み勢には向かなかったレースでした。
新潟では負けたものの先行して最速上がりを使えていますので、菊花賞を面白くする意味で一発
逆転を期待したいところです。






2013-09-22 02:53 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/21土曜日の予想

[中山11R セプテンバーS 芝1200]

過去4回の平均ラップ(重除く)
12.1-10.4-10.9-11.1-11.5-11.7
前後半3F 33.4-34.3

◎ラフレーズカフェ
○ミヤジエムジェイ
▲プレイズエターナル
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ヤマニングルノイユ
△ロードバロック

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。
ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。
福島芝1200実績馬に注意。

今週からCコース変わりとなりますので逃げ馬には注意が必要も、今開催は差しが決まることが多
いうえ、芝1200は前掛かりラップになりますので差し馬中心の組み立てで狙って行きたいと思い
ます。
◎ラフレーズカフェは同コース成績3-1-0-1で大敗したのはGⅢオーシャンSのみ。
このレースは外枠で出遅れたもので、その後はダート・速い上がりのレース・1400と掲示板を外して
いますが適性が合わなかったもの。近走の着順からすると以外と人気になりそうですが、条件が整
った今回は絶好の狙い目です。






2013-09-21 00:30 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/17火曜日の予想

[中山11R セントライト記念 芝2200]

過去5回の平均ラップ
12.3-11.1-11.7-12.1-12.4-12.1-11.9-12.0-11.9-12.0-12.1
前後半3F 35.1-36.0

◎ヒラボクディープ
○ユールシンギング
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(60位前後)
△アドマイヤスピカ
△ケイアイチョウサン
△ビッグバンドジャズ

1800、2000と違って外回りコースを使用する。
前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、
おのずとペースは上がる。
最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと厳しい。
適性は2500と同様と考えて良い。

月曜日の競馬が台風の影響で延期となり異例の火曜日開催となりましたが、気になるのは馬場状態
です。月曜日はかなりの雨量でしたが夕方には雨は止んでいるので、良に回復しそうです。
馬場がよければ通常残り5ハロン勝負で、前半が緩めば11秒台が続いてラストのみ少し失速する
のですが、時計がかかる展開もある程度想定が必要です。
◎ヒラボクディープは上がりの速いレースに実績があり、同コースの水仙賞を勝ってはいますが
この時は上がり2ハロンだけのヨーイドンの競馬だったので参考にはなりません。
上がりのかかる展開では不安がありますが、ここでは力が抜けていますので仕方ありません。
○ユールシンギングも速い上がりに対応出来るタイプですが、前走では重馬場で勝っています。
良い脚を長く使えるので、マクリがハマれば逆転も可能だと思います。







2013-09-17 08:14 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/15日曜日の予想

[阪神11R ローズS 芝1800]

過去4回の平均ラップ(重除く)
12.6-11.2-11.7-12.4-12.3-12.0-11.4-11.0-11.9
前後半3F 35.5-34.3

◎エバーブロッサム
○トーセンソレイユ
▲リラコサージュ
△デニムアンドルビー
△メイショウマンボ
△コレクターアイテム

阪神芝1800はコーナー2回の外回りコース。スタートしてから最初のコーナーまで直線が長く
中盤はコーナーをゆったりと回り、長い直線は上がり勝負となる。
オープンクラスとなると中盤がハロン12秒前半のラップが続き上がりが少しかかる傾向にある。

春のクラシック実績馬がこぞって出走する豪華な秋華賞トライアル。
今年は桜花賞とオークス共に好走した馬がアユサンくらいだが残念ながら年内休養だそうで、
主役は順当にオークス上位馬か・・・。
台風の影響で雨量が心配ですが、土曜日の2歳オープン野路菊Sで芝1800のコースレコードが出
たように芝は良好で、少々湿っても時計はそこそこ速いのではないでしょうか。
◎エバーブロッサムは弱点のない堅実な馬で、オークス馬を押しのけて前日2番人気です。
フローラSはデニムアンドルビー、オークスはメイショウマンボに屈しましたが今回はチャンス到来。
好位からジリジリと長く脚を使え、速い上がりにも対応可能です。
前述のデニムアンドルビーはスタート・出足とも遅く後方からマクリの競馬になる為、ラスト1ハロン
が大きく失速しないコースでは届かない可能性が高いです。
オークス馬メイショウマンボは上がりのかかるラップが得意な差し馬で、東京芝2400を勝ちましたが
1400がベストと感じています。
そこで○トーセンソレイユを抜擢します。
春はカイバ食いが細くひ弱い印象がありましたので休養明けはプラスでしょうし、エルフィンSでの
パフォーマンスからすれば好勝負可能な素質を持っているはずです。
オークスは何故か「ウイリアムズマジック」で2番手追走から失速しましたが、四位騎手への乗り替わ
りもプラスでしょう。







2013-09-15 00:07 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/14土曜日の予想

[中山9R 古作特別 芝1600]

同時期3歳以上500万下特別の過去5年の平均ラップ
12.5-11.1-11.2-11.4-11.7-11.5-11.6-12.2
前後半3F 34.9-35.3

◎マイネルアダマス
○カフヴァール
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(60位前後)
△ブライトチェリー
△コスモミレネール
△ホロウクラウン

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼ
ノーチャンス。
1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂も
あり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線
が短いことから圧倒的に先行有利。マイラーよりもスプリント寄りの馬のほうが狙い目。

外枠に有力先行馬が入った為、少し早い流れになりそうです。
中山芝1600は外枠の先行馬はポジションを取る為に前半でかなり脚を使わされるので、終いが甘く
なってしまいます。よって人気の16番エポワスは思い切って消しとします。
◎マイネルアダマスは前掛かりの少し上がりの遅いラップに適した差し馬です。
速い上がりでは勝ち切れていないだけに、好位に付けられれば勝てるチャンスもあるでしょう。
○カフヴァールは外枠なだけにジックリ構えてほしいところ。連軸としては危険ではありますが、差し
脚はメンバー中トップクラスなだけに外せないところです。









2013-09-14 02:55 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/8日曜日の予想

[中山11R 京成杯オータムハンデ 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.8-10.9-11.3-11.5-11.5-11.7-11.9
前後半3F 34.1-35.1

◎エクセラントカーヴ
○ダノンシャーク
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(60位前後)
△ルナ
△レオアクティブ
△インパルスヒーロー

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼ
ノーチャンス。
1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂も
あり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線
が短いことから圧倒的に先行有利。マイラーよりもスプリント寄りの馬のほうが狙い目。

実績とハンデのバランスを考えなければならない難解レース。零年開幕週とあって速い時計への
対応も必要となります。
まずハンデの重い2頭についてですが、ダノンシャークの58キロは見込まれた印象です。しかしこの
馬は京都外回り巧者でありロングスパートに長けています。11秒台を継続する緩急差のないラップ
もこの馬向きですし近走は中段くらいには付けられる融通さも出てきているので○評価としました。
レオアクティブは昨年の勝ち馬ですが、54キロだった上にインを突いてハマり過ぎたもの。
今年は57キロですし、展開に左右されやすい位置取りになってしまうことから△止まりとしました。
◎はエクセラントカーヴです。ハイペースに対応可能な差し馬で長く良い脚も使えます。
本質的には東京1400のタイプでしょうが開幕週の中山マイルならハンデ52キロでもあり、大いに
期待出来ます。



[中山10R 内房S ダ1200]

過去4回の平均ラップ
11.9-10.6-11.4-12.0-12.1-12.7
前後半3F 33.9-36.7

◎カフェシュプリーム
○ルミナスウイング
▲シゲルソウサイ
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△インディーズゲーム
△ケビンドゥ

芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が長いことから一般的には外枠有利と言われているが、
実際には外枠の先行馬が有利。逆に内枠で先行出来ない馬は不利になりやすい。
スタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり中央場所では群を抜
いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、ペース次第では後方馬が大外
から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発しているような馬は常に注意が必要。
東京、京都のダートとはほぼ連動しない。

◎カフェシュプリームは同コース実績3-2-2-1と得意としています。少し勝ち切れない部分はあり
ますが、確実に先行出来て前半3F33秒台のハイペースになってもこのコースなら粘ります。
外枠のオースミレジスタかケビンドゥを先に行かせる展開になりそうなのも好都合でしょう。
展開次第ですが▲シゲルソウサイの追い込みには注意をはらっておきたいです。







2013-09-08 02:59 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/7土曜日の予想

[中山11R 紫苑S 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.2-10.8-11.8-11.9-12.4-12.2-12.2-11.8-11.8-12.0
前後半3F 34.8-35.6

◎クラウンロゼ
○トーセンアルニカ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(60位前後)
△マコトブリジャール
△アドマイヤイチバン

中山芝2000はコーナー4回の内回りコース。最初のコーナーまで距離があるので
ペースが上がらず、中盤もゆったりと流れ残り600mからペースアップするが
短い直線と最後の急坂により上がりの時計はかかる。逃げ先行馬が有利。


このレースは牝馬限定戦にありがちな中緩みにはならず、速いペースになる傾向です。
開幕週にもかかわらず追い込み馬が多く連対しているのもその為で、速い時計への対応も必要に
なってきます。週中に降雨はありましたが金曜日に散水を実施している程ですから、乾いた状態で
あると思われます。
◎クラウンロゼは脆さも同居していますが、速い時計対応可能なマイラーです。
それ程前半飛ばす馬もいないことから先行、あるいは逃げて押し切れる可能性が高いのではないで
しょうか。








2013-09-07 03:13 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9/1日曜日の予想

[新潟11R 新潟記念 芝2000]

過去5年の平均ラップ
13.0-11.2-11.9-11.9-12.5-12.4-11.7-11.1-10.7-12.0
前後半3F 36.1-33.9

◎ブリッジクライム
○こちらから→FC2 Blog Ranking(60位前後)
▲エクスペディション
△サンシャイン
△ダコール
△カルドブレッサ

日本で唯一の2000mでコーナー2回のコース。
スタートから長い直線は平均ペースで2回のコーナーでは緩み、650mの最後の直線は上がり勝負
になる。前半~中盤のラップにクラスの差はなく、上がりのラップの差に表れる。
基本的には早い上がりを持った馬を狙うが、Aコースの開催前半では逃げ先行馬にも注意が必要。

やや重発表からスタートした今日の新潟ですが、降雨はなく昨日同様それ程悪い馬場にはならなさ
そうです。
ゆったりした流れから5ハロンを11秒台で走りきれる持続力を持った馬を狙います。
◎ブリッジクライムは1000万下を勝ったばかりの格下ですが、51キロの軽ハンデは魅力です。
前々走の福島は小回りですがコーナーを加速して、残り4ハロンを11秒台の速いラップを後方から
ロングスパートで2着し、続く新潟1800での勝利に繋がりました。
現在2番人気と思わぬ人気になってしまってますが、横山典騎手がここを使うことを進言したそう
でこの人が51キロで乗るのは珍しい?のでは。
FC2 Blog Rankingは人気もないことから積極的に狙っていきたいです。
ジリジリと長く良い脚を使うこの馬は直線が長くラップの落ち込みが少ない新潟外回りは合ってい
ます。近走成績がふるいませんが適正の合っていたレースは東京のエプソムCくらいで、それでも
勝ち馬から0.5差で走っています。
荒れると定着しているレースだけに一発に期待したいです。


[小倉11R 小倉2歳S 芝1200]

過去5回の平均ラップ
11.9-10.3-11.0-11.6-11.8-12.1
前後半3F 33.2-35.5

◎ベルカント
○マイネヴァリエンテ
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ホウライアキコ
△エイシンキサナドゥ
△ハッシュ

スタート地点は向こう正面2コーナーのポケット地点。2コーナーが最頂部なのでスタートしてから
200mほど下り坂が続く。3コーナーまでの直線距離は480mで最後の直線は293m。
前半は速くなり易く、下級条件でも33秒台前半でオープン・重賞では32秒台も珍しくない。
後半のラップとの差が激しくなると先行馬が総崩れになることもしばしばある。

昨日からやや重発表で行われていますが、土曜日11R北九州短距離Sの勝ち時計1.07.05は
まずまず速く、今日も少し降雨予報にはなっていますが、高速馬場より少し時計がかかる程度と
考えて良いのではないでしょうか。
◎ベルカントはおそらく先手を取れると考えています。相変わらず逃げ馬が残りやすい馬場ですから
軸としては信頼出来そうです。
小倉1200の勝ち上がり馬が多い中でも逃げ切り勝ちも多いのですから、当然速くなりすぎる展開を
想定しておくべきでしょう。過去平均では前後半3Fの差が後半2秒も落ち込むのですから差し馬が
台頭してくるのも当然です。▲にほんブログ村 競馬ブログはまさしくそんなレースを勝ち上がって
いますので積極的に狙って面白そうです。









2013-09-01 10:56 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター