7/28日曜日の予想

[新潟11R アイビスサマーダッシュ 芝1000]

過去4回の平均ラップ(重除く) 11.7-10.0-10.6-10.2-12.0
前後半3F 21.7-32.7

◎ハクサンムーン
○フォーエバーマーク
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△レオパステル
△ヤマニンパピオネ
△ビラゴーティアラ

日本で唯一の直線だけのコース。
このコースの最大の特徴は外枠が圧倒的に有利で、特に開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると
外側に馬が殺到する。
速力のあるスピード馬が好発から押し切るパターンが基本だが、最後の1ハロンが大きく失速
するラップ傾向からしっかりとした末脚を持った馬が浮上することも多い。
スタートの速いダートからの転戦馬が穴をあけるケースがあるので注意が必要。

夏の新潟開幕週だけに速い時計での決着となる為、持ち時計が重要な要素になります。
ハクサンムーンは昨年の4着馬で、おそらく現在スタートダッシュは日本一速いです。
昨年は1000万下を勝ったばかりでの参戦でしたが、昨年秋に京阪杯を勝つ等短距離界の顔的
存在になりました。スローだったとはいえ差し追い込み有利だった高松宮記念を3着に粘る等、
ここでは一枚上の感があります。56キロで出られますし、前が止まらない馬場も有利です。
フォーエバーマークは近走はローカルでしか実績がありませんが、もともとは重賞の常連でした。
安定して先行出来るがオープン重賞には少し足りない馬だけに先行有利な条件でしか買えませんが
ここなら買いの条件が揃っていると思います。

[函館11R クイーンS 芝1800]

函館芝1800過去3年のオープン・準オープンの平均ラップ
12.5-11.3-12.1-12.4-12.3-12.1-12.0-11.7-12.0
前後半3F 35.9-35.7

◎マルセリーナ
○アイムユアーズ
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△オールザットジャズ
△キャトリフィーユ

コーナー4回のコースで、スタート地点は正面スタンド前。最初のコーナーまでの距離は275m、
最後の直線は262m。
2コーナーの地点が最低点になっていて最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り
直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。
洋芝で全体的に時計がかかり、全クラス共各ラップ差が少ない。
先行馬が圧倒的に有利で差し馬はマクれないと厳しい。

例年札幌で行われる重賞ですが、スタンド改築工事の為函館での開催となります。
8頭立てと寂しいメンバーとなりましたが、以外と難解なレースになりました。
斤量有利なマルセリーナを本命とします。
前走は格が違うのにハンデ差が少なかったのが盲点となり、7番人気を跳ね返して勝ちましたが
今回は別定戦で斤量差は有力馬と1キロなので有利ではないでしょうか。
前走阪神内2000のマーメイドSでは、今までのような直線勝負ではなく4コーナーでマクっての
差しを決めました。8頭立てですから紛れも少なく4コーナーでは先団に取り付けれそうな今回は
決め手が生かせれそうです。






2013-07-28 10:27 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/27土曜日の予想

[新潟10R 五頭連峰特別 芝1600]

過去5年の平均ラップ 12.6-11.0-11.9-12.0-11.8-11.3-10.8-11.9
前後半3F 35.5-34.0

◎ベステゲシェンク
○クッカーニャ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△リルバイリル
△マイネルスパイス
△ミエノゴーゴー

スタートから長い直線は平均ペースで2回のコーナーでは緩み、650mの最後の直線は上がり勝負
になる。Aコース時は先行差し馬が有利だがBコース時は差し馬が圧倒的に有利

ベステゲシェンクはスローの上がり勝負に強い。前走500万下ではありましたが、1頭だけモノが
違うレースを見せました。2走前大敗したのは、東京1600でも時計が掛かったパワーの必要な馬場
で、新潟の開幕週で外回り1600なら力を発揮出来るでしょう。







2013-07-27 01:20 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

小倉競馬場 コース分析 勝負コース

[小倉競馬場]
<芝2000>
過去3年のレースラップ
12.4-11.2-11.9-12.7-12.4-12.2-12.1-11.9-11.7-12.0
前後半3F
35.5-35.6
スタート地点は4コーナーのポケット部分。最初の1コーナーまでの距離は472mで1~2コーナー
は下り坂。2コーナーが最頂部で3~4コーナーは下り坂となり最後の直線は293m。
スタートしてから直線距離が長いので先行争いになりにくいが、ペースは1800よりも速くなり易い。
向こう正面でペースは落ち着くが3コーナー手前からピッチが上がり、重賞クラスでは残り5F連続
で11秒台後半のラップが続くロングスパート勝負になる。
基本的には逃げ先行馬が有利だが、紛れが少ないので差し追い込みでも強い馬は来る。

<芝1800>
過去3年のレースラップ
12.5-11.4-12.4-12.2-12.1-12.0-11.8-11.6-12.0
前後半3F
36.2-35.4
スタート地点は正面スタンド真ん中やや右。最初の1コーナーまでの距離は272mで1~2コーナー
は下り坂。2コーナーが最頂部で3~4コーナーは下り坂となり最後の直線は293m。
スタートしてから1コーナーまでの距離が短いので先行激化してペースが速くなることもあるが、
平均すると前後半3Fはイーブンのラップになる。馬場が良い開催前半は内枠の先行馬が有利だが
内側が荒れ始める中盤~後半は差し追い込み馬が台頭する。

<芝1200>
過去3年のレースラップ
12.0-10.4-11.0-11.4-11.6-12.0
前後半3F
33.4-35.0
スタート地点は向こう正面2コーナーのポケット地点。2コーナーが最頂部なのでスタートしてから
200mほど下り坂が続く。3コーナーまでの直線距離は480mで最後の直線は293m。
前半は速くなり易く、下級条件でも33秒台前半でオープン・重賞では32秒台も珍しくない。
後半のラップとの差が激しくなると先行馬が総崩れになることもしばしばある。

<ダ1700>
過去3年のレースラップ
6.9-11.2-11.9-13.0-12.7-12.5-12.6-12.6-13.0
前後半3F
36.5-38.2
スタート地点は正面スタンド前直線の右、4コーナー出口。最初の1コーナーまでの距離は約343m
で1~2コーナーは上り坂。
途中にダートコース最頂部があり、全体の高低差は2.9mで最後の直線は291m。
スタートしてから先行争いは激しいが、向こう正面の直線が長いのでペースは落ち着きやすい。
逃げ先行馬が圧倒的に有利で、ポジションが後ろでも4コーナーでは好位に居なければならない。
人気馬でも大外枠は厳しい。
2013-07-25 07:38 : 小倉競馬場 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/21日曜日の予想

[中京11R 中京記念 芝1600]

昨年のラップ 12.4-11.2-11.7-11.7-12.1-11.7-11.4-12.9
前後半3F 35.3-36.0

◎シャイニーホーク
○リルダヴァル
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△ドナウブルー
△ランリョウオー
△セイクリッドセブン

1~2コーナーにある斜めの引き込み線からのスタートしてまもなく左に緩くカーブして本線に
合流する。向こう正面は平均ペースで流れ、3~4コーナーは下り坂。最後の直線は412.5mで
ゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。
スタートしてまもなくのカーブがあり先行争いが激化する為か、クラスが上がるほど前掛かり
ラップになることが多く、差しが決まりやすい。枠順の有利不利はほとんどない。

コーナーでの内側の芝の荒れが目立つようになり益々外枠追い込み有利な状況ですが、確たる
逃げ馬不在で有力所は先行~中盤待機が多いので、イメージとしては差し馬にゴール寸前で
追い込み馬が襲い掛かるような展開でしょうか。
シャイニーホークは上がり掛かるレースで差すタイプで1600よりは1400、東京よりは阪神や京都
のほうが良い。このメンバーでは外枠の恩恵が必要ですが、じっくり後方から構えて行けるので
ここはチャンスでしょう。
リルダヴァルも同様に、鈍足な差し馬で上がりの掛かるレース向き。一瞬の切れで勝負するタイプ
ではなく、ジリジリと良い脚を長く使えるので直線の長い中京は向くはずです。


[函館11R 函館2歳S 芝1200]

過去4回の平均ラップ 12.0-10.6-11.6-12.1-12.1-12.5
前後半3F 34.2-36.6

◎クリスマス
○ファイトバック
▲ビービーブレイン
△オールパーパス
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△マイネルディアベル

スタートしてから最初のコーナーまでの距離は490mあり、最後の直線は262m。最高点の
3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで
平坦となる。前半が速くなる前掛かりラップになり、クラスが上がると後半の失速度合いが少なく
なるのは他場と変わらない。洋芝で全体的に時計がかかるのが特徴で、開催後半や雨により馬場が
痛むと特に時計がかかり差し追い込み馬や持ち時計のない穴馬が台頭してくるので馬場状態には
注意が必要。

昨年より開催時期が繰り上げになりラベンダー賞を挟まなくなったので、JRA所属の全頭が新馬
未勝利戦勝ち直後のレースとなるので、より時計やラップからの予想が重要になります。
クリスマスの新馬戦は秀逸。時計も速いですが7馬身離した2着馬が未勝利戦を勝ち上がっていま
すので、かなり優秀です。
外枠ですがゲートはかなり速いので先手は取れそうですが、ハイペースに巻き込まれるとゴール
前で捕まる可能性も考えておいたほうが良いかもしれません。
ハイペースになった馬場李の差し馬からはファイトバックが面白いです。逃げ切り勝ちの多い函館
1200の新馬戦で、開幕2週目にも関わらず前半36.8という超スローペースを5番手から差し切った
レースは評価出来ますので、人気も手頃なことから狙ってみたいです。







2013-07-21 02:31 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/20土曜日の予想

[中京10R 賢島特別 芝1400]

過去2年の同条件レースの平均ラップ 12.3-10.9-11.5-12.0-11.7-11.6-12.1
前後半3F 34.7-35.4

◎こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
○モンストール
▲ロードガルーダ
△ロンド
△シェルエメール
△インクレセント

スタート地点は向こう正面直線の2コーナー出口付近で最初のコーナーまで直線距離が長い分
ペースは落ち着く。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は412.5mでゴールより340mから
240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。クラスに関係なく前掛かりラップになることが
多く、差しが決まりやすい。内枠が不利というほどではないが、外枠のほうが複勝率が高い。

※時間の都合上コメントを省略させて頂きます。






2013-07-20 09:56 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/14日曜日の予想

[函館11R 函館記念 芝2000]

過去5年の平均ラップ 12.4-11.2-11.7-12.2-12.4-12.2-12.3-12.1-11.8-12.3
前後半3F 35.2-36.2

◎サトノギャラント
○こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
▲レインボーダリア
△エアソミュール
△トウカイパラダイス
△コスモネモシン

コーナー4回のコースで、スタートしてから最初のコーナーまでの距離は475mあり、最後の直線
は262m。2コーナーの地点が最低点になっていて最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな
坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。
洋芝で全体的に時計がかかり、全クラス共上がりがかかる前掛かりラップになる。
クラスの差は中盤の4ハロンのペースに表れ、上位クラスは厳しいラップとなるので逃げきりは
難しく、先行抜け出しかマクリ差しが有効となる。

軽ハンデが有利なハンデ戦だけに上位人気馬が、重い馬というのは波乱の予感がします。
本命はサトノギャラントです。ハンデとのバランスを考えれば少し重い気もしますが、軽ハンデ
馬に穴っぽいのがいませんので。
巴賞では上位3頭で唯一大外を捲くって追い込みましたが、開幕2週目で内先行有利だったことを
考えれば上出来の内容でした。エアソミュールとの比較では負担重量が-1.5キロになりますので
逆転可能と見ています。
人気のトウケイヘイローですが、前走は阪神開幕週のスローな展開に恵まれたもので、例年前半
3Fが34秒台となるここでは前走のようにはいかないでしょうし、ハンデも厳しいです。


[福島11R バーデンバーデンC 芝1200]

過去4回の平均ラップ(重除く) 11.9-10.3-10.7-11.4-11.6-12.3
前後半3F 32.9-35.3

◎ツルマルレオン
○マイネルエテルネル
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ハノハノ
△レオアクティブ
△カラフルデイズ

スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂と
なり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。
直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。
3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速
する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。

仮柵を移動してBコースとなった今週ですが土曜日の競馬を見る限り、内がかなり荒れ外差しが
顕著になって来ています。
激流ラップの福島1200ですから、狙いは差し追い込み馬になります。
◎ツルマルレオンが断然ではないでしょうか。高松宮記念はスローになりこの馬向きの流れでは
なかったですが、前半33秒台の速い流れになれば確実に差して来ます。
良い枠に入りましたし、闘ってきた相手からハンデ55キロはかなり恵まれた印象があります。






2013-07-14 04:17 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/13土曜日の予想

[中京9R 志摩特別 芝1400]

過去1年の平均ラップ 12.3-10.9-11.3-11.7-11.7-11.5-12.0
前後半3F 34.5-35.2

◎こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
○ダンツカナリー
▲ダノンルージュ
△ディアプリンセス
△チキウミサキ
△メモリーシャルマン


スタート地点は向こう正面直線の2コーナー出口付近で最初のコーナーまで直線距離が長い分
ペースは落ち着く。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は412.5mでゴールより340mから
240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。クラスに関係なく前掛かりラップになることが
多く、差しが決まりやすい。内枠が不利というほどではないが、外枠のほうが複勝率が高い。

外差し有利な中京芝1400ですが、下級条件の牝馬限定戦だけに前残りには注意が必要です。
FC2 Blog Rankingはこのコースに打ってつけ。昨年の同レースの勝ち馬ですが、その後成績
が振るわなかったのですが前走では上がり最速をマークしました。スローに泣いて届きません
でしたが、調子を上げてきているようです。人気の3歳馬とからめて狙ってみたです。







2013-07-13 00:32 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/7日曜日の予想

[福島11R 七夕賞 芝2000]

過去5年の平均ラップ 12.4-11.3-12.1-12.2-12.5-12.1-11.8-11.9-11.9-12.3
前後半3F 35.8-36.0

◎マイネルラクリマ
○こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
▲エクスペディション
△マックスドリーム
△ダコール
△タムロスカイ

コーナー4回の小回りコース。芝1800より200m後方ポケットからのスタートになり最初のコーナー
までの距離505m、1~2コーナーは平坦。
残り400m辺りから下り坂となり、最後の直線残り150mから再び上り坂になる。
直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。
前半・後半の各3Fは35秒台半ば~後半でフラットになるが、スタートしてから直線が長くペース
が上がりやすい為か、芝1800に比べて差し馬が台頭する。

ここはマイネルラクリマが人気通り断然と見ています。
この馬は前後半フラットから前掛かりレースに強く、前方で自在に立ち回れます。
前走では最内をピッタリ廻ったリルダヴァルには負けましたが、次走共にオープンを勝つ
エアソミュール、エーシンミズーリは突き放しています。
開催2週目で内外の馬場の痛みの差があまりない状況で、外マクリが決まりにくいことからダコール
の評価を下げましたが、エクスペディションは昨年の敗戦はコーナーで内に入れず大外を廻った
もので本来はもう少し前で追走出来るはずですので、実績から57キロでも▲評価としました。


[函館11R マリーンS ダ1700]

過去5年の平均ラップ 6.9-10.9-11.7-12.6-12.6-12.3-12.5-12.2-12.5
前後半3F 35.8-37.2

◎ロングロウ
○こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
▲ブライトライン
△ツクバコガネオー
△ナリタシルクロード

コーナー4回のコースで、スタートしてから最初のコーナーまでの距離は329mで、最後の直線
は260m。スタートしてゴール板過ぎから1コーナー過ぎまでは緩やかな坂を下り、向正面は緩やか
な上り坂で、3~4コーナー途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな坂を下る。
逃げ先行馬が断然有利で差し馬ならマクリが必要。

逃げて連勝中のロングロウは最内枠に入ったが、人気のブライトラインの出方が気になるところ。
ブライトラインは距離が未知数だがスピードで押し切ってしまう可能性もあるが、上がりの掛かる
ダートではロングロウを上位としました。






2013-07-07 01:56 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/6土曜日の予想

[中京11R 豊明S 芝1400]

改装後同コース準オープンの平均ラップ 12.3-10.8-11.2-11.6-11.9-11.8-12.6
前後半3F 34.3-36.3

◎サイレントソニック
○ラトルスネーク
▲プリムラブルガリス
△ネオザウイナー
△こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△ノーブルジュエリー

スタート地点は向こう正面直線の2コーナー出口付近で最初のコーナーまで直線距離が長い分
ペースは落ち着く。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は412.5mでゴールより340mから
240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。クラスに関係なく前掛かりラップになることが
多く、差しが決まりやすい。内枠が不利というほどではないが、外枠のほうが複勝率が高い。

開催2週目ではあるが馬場の痛みがやや目立ち、中間の雨も手伝い差し有利が顕著になってくる事
が予想されます。前残りを警戒しつつも、差し追い込み馬を中心に狙って行きたいレースです。
サイレントニックは脚を溜めれば差し脚を発揮するタイプで近走は中途半端に中段に付け、伸び
きれないレースをしましたが、中京1400であればじっくり構えると思われます。
現状では上がりの速い東京コースよりも、中山1200で1000万下をクリアしたように上がりが失速
するレース向きで、今回は適条件と思われます。
ラトルスネークは絶好の大外枠に入りました。こちらも中京1400であればじっくり構えると見られ
差し脚を発揮出来ると思います。1000万下ではハンデ負けが続いていただけに、クラスが上がる
今回はハンデも手頃と言えると思います。






2013-07-06 00:36 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター