6/30日曜日の予想

[福島 11R ラジオNIKKEI賞 芝1800]

過去4回の平均ラップ 12.5-11.2-11.8-12.5-12.3-11.8-11.7-11.7-12.2
前後半3F 35.5-35.5

◎ガイヤースヴェルト
○アドマイヤドバイ
▲ミエノワンダー
△インプロヴァイズ
△フラムドグロワール
△こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)

コーナー4回の小回りコース。最初のコーナーまでの距離305m、1~2コーナーは平坦。
残り400m辺りから下り坂となり、最後の直線残り150mから再び上り坂になる。
直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。
前半・中盤・後半の各3Fは35秒台半ば~後半でフラットになるが、概ね先行馬が有利である。

11秒後半~12秒前半のラップが続き前後半イーブンとなる為、マイルに実績のある馬を中心に
狙っていきたいレースです。
1番人気が予想されるガイヤースヴェルトですがキズナの2着だった毎日杯が優秀でした。
34.8-35.8の前掛かりになったレースで先行争いをしながら粘り込み、3着に0.6差を付けました。
マイルCでも見せ場たっぷりの0.3差5着ですから人気も仕方のないところです。
速いペースでも先行出来ますし、前が止まらない開幕馬場が味方すればトップハンデ56Kも問題
ないでしょう。


[中京 11R CBC賞 芝1200]

馬場改装後準オープンの平均ラップ 12.1-10.7-11.4-11.5-11.6-12.0
(昨年のCBC賞は重の為)
前後半3F 34.2-35.1

◎バーバラ
○ヘニーハウンド
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ハクサンムーン
△マジンプロスパー
△サドンストーム

スタート地点は向こう正面直線の真ん中付近。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は
412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。
前半からペースが速くなりやすいコース形態で、最後の直線が長く急坂があることから先行勢が
失速しやすく差し馬が台頭する。クラスに関係なく前掛かりラップになることが多く、差しが決まり
やすい。枠順の有利不利は少ない。

人気実績馬にハンデが科せられ、適性とハンデのバランスが微妙で難しいレースになりました。
軽ハンデのバーバラを本命としました。上がりの掛かる中京の同コース準OPを追い込んで勝って
いますが先行も出来、自在に動けるので速い先行馬を見る形で追走出来そうなのはプラスです。
前走オープンでは6着に敗れていますが、上がり勝負になった為ノーカウントで良いでしょう。






2013-06-30 06:17 : レース予想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

6/29土曜日の予想

[福島 11R テレビユー福島賞 芝1200]

過去5年の平均ラップ 12.2-10.5-10.9-11.5-11.3-12.0
前後半3F 33.6-34.8

◎ミヤジエムジェイ
○セイコーライコウ
▲サカジロロイヤル
△こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△レオパステル
△プリンセスメモリー

スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂と
なり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。
直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。
3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速
する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。

開幕週の準オープン1200m戦なので後半3Fの失速度合いが少なく先行有利となりやすい為、
上がりの速い短距離戦で実績のある馬で先行出来る馬を中心に狙っていきたいレースです。
ミヤジエムジェイは近2走、京都・阪神で粘り切れず失速しています。この馬には上がりが速く切れ
負けしてしまう為で、中山では前半が速くなり過ぎて差し馬に差されるといった具合になり福島の
開幕馬場がちょうど合ってるのではないでしょうか。福島での好走歴もあり良い枠に入りました。
セイコーライコウは重賞の速いペースでも先行する実績を持っています。中山1200の良績が示す
通り、すんなり好位置に付けることが出来れば、あっさりもあるでしょう。







2013-06-28 21:29 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

福島競馬場 コース分析 勝負コース

【福島競馬場】
<芝1800>
過去3年のレースラップ 12.6-11.1-12.0-12.5-12.3-12.0-12.0-11.7-12.1
前後半3F 35.7-35.8
コーナー4回の小回りコース。最初のコーナーまでの距離305m、1~2コーナーは平坦。
残り400m辺りから下り坂となり、最後の直線残り150mから再び上り坂になる。
直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。
前半・中盤・後半の各3Fは35秒台半ば~後半でフラットになるが、概ね先行馬が有利である。

<芝1200>
過去3年のレースラップ 12.2-10.7-11.1-11.6-11.5-12.2
前後半3F 33.9-35.3 
スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂と
なり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。
直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。
3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速
する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。

<ダ1700>
過去3年のレースラップ 7.0-11.3-11.9-12.8-13.0-12.7-12.7-12.8-13.1
前後半3F 36.5-38.6
コーナー4回の小回りコース。最初のコーナーまでの距離は338mで、向こう正面途中から緩やか
な上り坂となり最後の直線は295.7m。スタートして2コーナーまで下り坂で加速が付きながら
先行争いが激化する為ペースが速くなり向こう正面でやや落ち着くものの上がりは時計を要する。
逃げ・先行馬が圧倒的に有利だがマクリ差しは決まりやすい。
2013-06-27 00:21 : 福島競馬場 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

中京競馬場 コース分析 勝負コース

【中京競馬場】
<芝2000>
過去1年のレースラップ 12.8-11.3-12.8-12.9-12.7-12.4-12.4-12.1-11.8-12.3
前後半3F 37.0-36.1
ホームストレッチの中央左寄りの上り坂の途中からスタートして1周する。
1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、3~4コーナーは下り坂。最後の直線は412.5mで
ゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。
前半から緩いペースになり易い為、先行有利の上がり勝負になることが多い。

<芝1600>
過去1年のレースラップ 12.6-11.3-12.0-12.2-12.3-11.9-11.6-12.1
前後半3F 36.0-35.6
1~2コーナーにある斜めの引き込み線からのスタートしてまもなく左に緩くカーブして本線に
合流する。向こう正面は平均ペースで流れ、3~4コーナーは下り坂。最後の直線は412.5mで
ゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。
スタートしてまもなくのカーブがあり先行争いが激化する為か、クラスが上がるほど前掛かり
ラップになることが多く、差しが決まりやすい。枠順の有利不利はほとんどない。

<芝1400>
過去1年のレースラップ 12.4-11.0-11.5-12.0-11.9-11.7-12.2
前後半3F 34.8-35.8
スタート地点は向こう正面直線の2コーナー出口付近で最初のコーナーまで直線距離が長い分
ペースは落ち着く。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は412.5mでゴールより340mから
240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。クラスに関係なく前掛かりラップになることが
多く、差しが決まりやすい。内枠が不利というほどではないが、外枠のほうが複勝率が高い。

<芝1200>
過去1年のレースラップ 12.2-10.8-11.6-11.7-11.6-12.1
前後半3F 34.6-35.4 
スタート地点は向こう正面直線の真ん中付近。3~4コーナーの下り坂を経て最後の直線は
412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。
前半からペースが速くなりやすいコース形態で、最後の直線が長く急坂があることから先行勢が
失速しやすく差し馬が台頭する。クラスに関係なく前掛かりラップになることが多く、差しが決まり
やすい。枠順の有利不利は少ない。
2013-06-26 10:32 : 中京競馬場 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/23日曜日の予想

[阪神11R 宝塚記念 芝2200]

過去4回の平均ラップ(重除く)
12.4-10.9-11.1-12.4-12.3-12.3-12.3-12.2-11.7-11.7-12.2
前後半3F
34.4-35.6

◎フェノーメノ
○ゴールドシップ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△ジェンティルドンナ
△トーセンラー

スタートしてから1コーナーまでの直線距離が長いので自然とペースが速くなり、内回りコースの
為最後の直線が短いので仕掛けも早くなることから、最後の1Fが大きく失速する。下級条件では
ゆったりしたペースになることが多いが、宝塚記念では前半・中盤とも厳しいラップとなり最後は
失速する。基本的には先行有利で差し馬はマクリ気味に進出して4コーナーで先団に取りつかなく
ては勝機はない。

シルポートが競り合うことなく楽にハナに立つでしょうが11頭立ての少頭数なのと行きたい馬も
見当たらないので、引き離して逃げるのではないでしょうか。
3強の中では前日1番人気のジェンティルドンナが崩れる可能性が高いと見ています。
内回り経験は秋華賞だけで勝ってはいますが、4コーナーの加速に手間取りオークスで0.8秒
千切ったヴィルシーナにハナ差まで迫られました。
JC、ドバイと先行しているので今回も先行するのではと言われていますが、前掛かりラップで
上がりが掛かる阪神2200で先行して持ちこたえれるか疑問が残ります。
やはりこの馬は脚を溜めたほうが良く、直線だけで勝負したほうが勝機がありそうです。
ゴールドシップは速い上がりがない分マクリで実績を上げてきました。
天皇賞では京都の3コーナー過ぎからの坂の下りで一斉にペースが上がった為、マクリきれずに
直線も延びを欠きました。スタートの加速の遅さはだんだん酷くなってきていますし、仕掛けの
反応も鈍くなってきている印象です。
パワー型のこの馬にとって京都より阪神のほうが向くでしょうし、上がりが掛かる消耗戦も得意と
するところですので対抗評価とします。
フェノーメノは3強の中では一番立ち回りが上手で、いつも直線を向いた時には先頭という優等生
です。前掛かりラップの実績も豊富で、天皇賞秋は厳しいラップを4番手から更に伸びて一番強い
競馬をしました。唯一の不安点は阪神の経験がないことですが、中山で良い競馬をしているので
問題はなさそうです。連軸として信頼出来ると見ています。


[函館12R 潮騒特別 芝1200]

過去3年の1000万下特別の平均ラップ(重除く)
12.0-10.7-11.2-11.5-11.5-12.2
前後半3F
33.8-35.2

◎レッドエレンシア
○ミリオンフレッシュ
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△ゴーイングパワー
△バ-トラムガーデン
△クリノタカラチャン

スタートしてから最初のコーナーまでの距離は490mあり、最後の直線は262m。最高点の
3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで
平坦となる。前半が速くなる前掛かりラップになり、クラスが上がると後半の失速度合いが少なく
なるのは他場と変わらない。洋芝で全体的に時計がかかるのが特徴で、開催後半や雨により馬場が
痛むと特に時計がかかり差し追い込み馬や持ち時計のない穴馬が台頭してくるので馬場状態には
注意が必要。

先週に比べると、出走馬レベルの違いは分かりませんが時計が掛かっている印象があります。
上がりが掛かる分、差し馬の台頭を考えておいて良さそうだと思います。
レッドエレンシアは近走着順は良くありませんが、タイム差は僅かです。
内枠ですんなり先団を見れる好位置に付けれそうですし、ペースに関係なく崩れないしぶとさが
あるので、連軸として信頼出来ます。
ミリオンフレッシュはハマらないと届かない危険なタイプですが、近3走の2桁着順はスローや
先行有利な条件であった為度外視できますし、少頭数もプラスになりそうです。





2013-06-23 03:16 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/22土曜日の予想

[東京11R 夏至S ダ1600]

過去5年の1600万下特別の平均ラップ(重除く)
12.4-11.0-11.8-12.3-12.4-12.1-12.1-12.5
前後半3F
35.0-36.6

◎アンアヴェンジド
○アメリカンウィナー
▲こちらをクリック→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△シルクシュナイダー
△ケイト
△マルブツビアン

東京ダ1600は芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が約30m長いことから、一般的には
外枠有利と言われている。3コーナーまでの距離は640mで最後の直線501.6mは日本のダート
コース最長を誇る。前半から持続してスピードが要求され、基本的には逃げ先行有利だが
クラスが上がるほど差し追い込みが決まる。

夜半過ぎに雨は上がりそうですが、若干水分が残り速い上がりが要求される馬場になりそうです
ので、ハンデ戦だけに斤量との兼ね合いにはなりますが、芝での実績もあるような馬を狙って
いきたいレースです。
アンアヴェンジドは昇級戦ですが東京ダ3勝で芝での勝鞍があり、2走前は同コース不良馬場での
圧勝の実績があります。やや先物買い的な感はありますが、決定打に欠ける馬が多い今回の
メンバーなら十分勝ち負け出来ると思います。






2013-06-22 00:32 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/16日曜日の予想

[東京11R ユニコーンS ダ1600]

過去4回の平均ラップ(不良除く)
12.4-10.9-11.5-12.1-12.4-12.2-12.0-12.7
前後半3F
34.7-36.9

◎ベストウォーリア
○チャーリーブレイヴ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△サウンドリアーナ
△ベリートゥーベリー
△サウンドトゥルー

東京ダ1600は芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が約30m長いことから、一般的には
外枠有利と言われている。3コーナーまでの距離は640mで最後の直線501.6mは日本のダート
コース最長を誇る。前半から持続してスピードが要求され、基本的には逃げ先行有利だが
クラスが上がるほど差し追い込みが決まる。

ダートにしては前半3Fと後半3Fのタイム差が少なく速い上がりが要求される、そのようなレース
に実績のある馬を上位に選びました。
ベストウォーリアは同コースの500万勝ちのレースが優秀。2着ガイヤースヴェルトをしぶとく抑え
ました。前走の兵庫CSは後手に回ってコパノリッキーに逃げられましたが、コーナー2回の東京
マイルが合っています。
チャーリーブレイヴは同コース3勝でヒヤシンスSではコパノリッキーを抑えています。
展開次第で位置取りも自在に立ち回り、上がりもしっかりしているので要は久々だけでしょう。
過去の3着以内の大半は4~5月を使っているので、2月以来のこの馬は少し割引が必要です。
サウンドリアーナの前走はハマった感があり、むしろ厳しいペースを先行して粘った▲のほうに
妙味があります。


[函館11R 函館スプリントS 芝1200]

過去3回の平均ラップ
12.0-10.5-11.1-11.7-11.4-12.0
前後半3F
33.5-35.0

◎テイエムオオタカ
○フォーエバーマーク
▲ドリームバレンチノ
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△パドトロワ
△サクラアドニス

スタートしてから最初のコーナーまでの距離は490mあり、最後の直線は262m。最高点の
3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで
平坦となる。前半が速くなる前掛かりラップになり、クラスが上がると後半の失速度合いが少なく
なるのは他場と変わらない。洋芝で全体的に時計がかかるのが特徴で、開催後半や雨により馬場が
痛むと特に時計がかかり差し追い込み馬や持ち時計のない穴馬が台頭してくるので馬場状態には
注意が必要。

馬場の移り変わりに常に注意をはらいたい函館芝ですが、開幕週で芝の育成も良かったことから
速い時計が出ています。内枠先行有利で前が止まらないと見てまず間違いないと思われます。
実績・適性共圧倒的なドリームバレンチノは未知の59キロを背負う為、テイエムオオタカを本命と
します。この馬は1200でも前後半イーブンか上がりのほうが速いラップに良績が集中していますが
今回そこまでは上がり勝負にはならないまでも展開利はそうとう見込めそうです。
最内枠ですんなり2~3番手が取れそうなフォーエバーマーク共に逆転までありそうです。







2013-06-16 01:46 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/15土曜日の予想

[阪神11R 天保山S ダ1400]

プロキオンS GⅢの過去3回の平均ラップ
12.1-10.9-11.5-11.9-11.9-11.6-12.2
前後半3F
34.5-35.7

◎マルカフリート
○セイカプリコーン
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△スリーボストン
△ファリダット
△シセイオウジ

阪神ダ1400は芝部分からのスタートで内側より外側のほうが芝を走る距離が長い為外枠の先行馬
は先手が取りやすい。スタートからペースが速くなり、最後の1ハロンは大きく失速する前掛かり
ラップだが、クラスが上がる程失速度合いが少ない。逃げ先行馬が有利だが1200程は残れないの
で、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

格・コース実績からいってマルカフリートが抜けた存在です。58キロでも問題ないでしょう。
外枠に入ったエーシンダックマンが芝スタートを利して先手を取り、ある程度速い流れになるで
しょうから、差し馬中心で組み立てたいと考えています。
セイカプリコーンはオープン実績に欠けますが、惨敗した2戦はいづれも守備範囲外のもの。
崩れていない阪神1400なら勝負になると見ています。





2013-06-15 07:50 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

函館競馬場 コース分析 勝負コース

【函館競馬場】

<芝2600>
過去3年のレースラップ 12.9-12.0-12.6-12.7-12.6-13.0-13.1-13.1-12.6-12.3-12.2
-11.8-12.5
前後半3F 37.4-36.5

コースを1周半回りコーナーは6回で最後の直線は262m。
2コーナーの地点が最低点になっていて、最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り
直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。
スローペースで流れるので上がり勝負にはなるが、洋芝で全体的に時計がかかるのでスタミナが
必要な消耗戦になる。


<芝2000>
過去3年のレースラップ 12.5-11.1-11.9-12.5-12.8-12.6-12.4-12.3-11.9-12.4
前後半3F 35.5-36.6 

コーナー4回のコースで、スタートしてから最初のコーナーまでの距離は475mあり、最後の直線
は262m。2コーナーの地点が最低点になっていて最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな
坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。
洋芝で全体的に時計がかかり、全クラス共上がりがかかる前掛かりラップになる。
クラスの差は中盤の4ハロンのペースに表れ、上位クラスは厳しいラップとなるので逃げきりは
難しく、先行抜け出しかマクリ差しが有効となる。


<芝1200>
過去3年のレースラップ 12.1-10.7-11.3-11.8-11.7-12.3
前後半3F 34.1-35.8 

スタートしてから最初のコーナーまでの距離は490mあり、最後の直線は262m。最高点の
3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで
平坦となる。前半が速くなる前掛かりラップになり、クラスが上がると後半の失速度合いが少なく
なるのは他場と変わらない。洋芝で全体的に時計がかかるのが特徴で、開催後半や雨により馬場が
痛むと特に時計がかかり差し追い込み馬や持ち時計のない穴馬が台頭してくるので馬場状態には
注意が必要。


<ダ1700>
過去3年のレースラップ 7.0-11.2-12.0-12.8-13.0-12.7-12.8-12.5-12.9 
前後半3F 30.2-38.2

コーナー4回のコースで、スタートしてから最初のコーナーまでの距離は329mで、最後の直線
は260m。スタートしてゴール板過ぎから1コーナー過ぎまでは緩やかな坂を下り、向正面は緩やか
な上り坂で、3~4コーナー途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな坂を下る。
逃げ先行馬が断然有利で差し馬ならマクリが必要。
2013-06-12 08:00 : 函館競馬場 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/9日曜日の予想

[東京11R エプソムC 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.7-10.9-11.6-12.0-12.0-12.0-11.4-11.4-12.4
前後半3F
35.2-35.2

◎ジャスタウェイ
○クラレント
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△アドマイヤタイシ
△サトノアポロ
△ファイナルフォーム

前半、中盤共ペースが緩み、東京コースの中では最もスローの上がり勝負になりやすい。
後方過ぎると届かないケースはあるが、最速上がりを出している馬を基本的には狙う。
逃げ馬は東京や京都で、早い上がりで押し切った経験がある馬でないと切れ負する可能性が高い。

しかしこのレースは、過去のデータから前後半フラットで中だるみしないラップになっています。
今の東京の芝は速い時計が出ることからもマイル実績重視で狙ってみたいと思います。
前日発売1番人気のクラレントですが、安田記念で狙おうと思っていたのですが残念ながら除外され
こちらへ廻って来ました。東京マイルGⅢ2勝が示す通り、上がりがかかる展開と瞬発力に欠ける分
良い脚を長く使うので東京コースが最適と言えます。しかし東京芝1800では上がり勝負になった
場合切れ負けしてしまう懸念がある為、対抗までとしました。
ジャスタウェイはここ3走人気を裏切っていますが、適鞍ではありませんでした。
昨年の毎日王冠・天皇賞でのパフォーマンスの通り東京コースで流れが速くなったほうが、より
持ち味を発揮出来ます。フルゲートにならなかったのも有利に働くのではないでしょうか。

[阪神11R マーメードS 芝2000]

過去4回の平均ラップ(重除く)
12.4-10.8-12.5-12.5-12.2-12.1-12.0-11.9-11.6-12.2
前後半3F
35.6-35.7

◎ピュアブリーゼ
○こちらより→人気ブログランキングへ
▲ハワイアンウインド
△ピクシープリンセス
△アロマティコ
△エーシンメンフィス

阪神芝2000はコーナー4回の内回りコース。
先行争いから隊列が決まればある程度ペースが落ち着くものの、短い最後の直線と坂により
速い上がりは出ない。
過去のラップからは牝馬重賞でありながら前~中盤が緩まず、上がりが掛かるレースになって
います。昨年逃げたアグネスワルツが今年も出走し、他にも前へ行く馬が多くいますので
速いペースになると思われます。
ピュアブリーゼは近走復調気配が見られます。前々走福島牝馬Sは34.1-35.3の流れを3番手
追走3着と粘ったレースを評価しました。このメンバーでハンデ53キロも恵まれた感があります。
人気のアロマティコは緩みないラップに不安があり、ピクシープリンセスは内回りコースに実績が
ない等それぞれ不安材料がある為、思い切って軽量馬を狙っていきたいと思います。





2013-06-09 02:09 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/8土曜日の予想

[阪神11R 安芸S ダ1400]

過去の同時期同条件定量戦の平均ラップ(不良除く)
12.3-10.6-11.4-12.2-12.2-12.0-13.1
前後半3F
34.4-37.3

◎ナリタスプリング
○こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
▲ナガラオリオン
△タイセイファントム
△キズマ
△ヤマノサファイア

阪神ダ1400は芝部分からのスタートで内側より外側のほうが芝を走る距離が長い為、外枠の
先行馬は先手が取りやすい。スタートからペースが速くなり、最後の1ハロンは大きく失速する
前掛かりラップだが、クラスが上がる程失速度合いが少ない。逃げ先行馬が有利だが1200程は
残れないので、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

強調材料に欠けるメンバー構成の中、ナガラオリオンが実績では断然のようですが、この馬は
大崩はしないものの決め手に欠ける為馬券圏内から飛ぶ可能性もありそうです。
ナリタスプリングは4か月ぶりの昇級戦を叩いての2走目、外枠を利して先行出来れば仕舞は速い
上がりを使えるのでチャンスがありそうです。
○はアドマイヤサガスを物差しとすればナガラオリオンと好勝負可能で狙ってみたい。




2013-06-08 00:43 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/2日曜日の予想

[東京11R 安田記念 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.1-10.8-11.0-11.5-11.6-11.5-11.6-12.2
前後半3F
33.9-35.3

◎グランプリボス
○ダークシャドウ
▲ダイワマッジョーレ
△ショウナンマイティ
△こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
△ダノンシャーク

下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目
となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に
安田記念は前掛かりラップになることが多く、同コースの東京新聞杯とはラップが大きく異なるので
注意が必要です。

グランプリボスはNHKマイルC以降、自分の中ではかなり手の内に入れていると自負しています。
単純に前掛かりの上がりがかかるレースで台頭しますが、近走は完成された感があり中盤が緩ま
ない先行勢に厳しい流れでは、より切れ味が増してきます。
この馬にとって厳しい流れになった時の東京マイルはベストコースですので信頼しても良いと
思います。
ダークシャドウは一瞬の瞬発力がない代わりに長く良い脚を持っています。
ハイペースになった天皇賞秋は0.4差しか負けてないですし、、ジャパンC・有馬記念は適性外、
前走の大阪杯はスローの上がり勝負になり完全な切れ負けで、敗因がはっきりしています。
全5勝を東京で挙げていますし、鞍上の戸崎騎手はズブい馬を激しく追えるのでプラス要素だと
思います。
ダイワマッジョーレは前走京王杯SCでは緩みない厳しい流れに対応できないと見ていましたが
やや展開に恵まれたものの見事克服して対応力を見せました。
詰めの甘さがあり勝ちきれないレースが続いていましたが、前走を見る限り上がり勝負よりも
最後の1ハロンが大きく失速するラップのほうが向いているのでしょう。
厳しい流れとなり差し有利の展開になっても、先行勢が総崩れになるのは考えにくく、しぶさに
期待して穴で狙ってみたいと思います。 この馬→FC2 Blog Ranking
尚、1番人気濃厚なロードカナロアですが展望でも触れたように、マイルなら京都・中山という
判断であり安田記念への対応は厳しいのと、人気から妙味がないので無印としました。






2013-06-02 01:42 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6/1土曜日の予想

[阪神11R 鳴尾記念 芝2000]

昨年のレースラップ
12.7-11.3-13.0-12.8-12.5-12.5-11.9-11.2-10.6-11.6
前後半3F
37.0-33.4

昨年からの日程変更によりサンプルは昨年のみですが、昨年は少頭数であった為スローの上がり
勝負になり参考にはなりません。この時期の準オープンクラスで前後半3F36.0-35.0なので、
その辺りで想定しておいて良いのではないでしょうか。

◎パッションダンス
○こちらから→FC2 Blog Ranking(70位前後)
▲ダイワファルコン
△ダノンバラード
△トランスワープ

※都合により印のみとさせて頂きます。






2013-06-01 02:47 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター