今週の展望

今週は牡馬クラシック路線で重要なきさらぎ賞が行われます。
今年は例年に比べて、駒が揃っていない感は否めません。
現時点ではエピファネイア、コディーノ、キズナ、フェイムゲームくらい。
2歳王者のロゴタイプは以前触れたように前掛かりラップのマイラータイプ、
リヤンドファミユの故障等があり、まだまだのようです。
今後行われる重賞、トライアルから名乗りを挙げる馬が現れて欲しいものです。
そういった意味ではきさらぎ賞のリグヴェーダ、インパラトール、ラストインパクトあたりには
期待したいです。

尚、今週の土曜日の予想は都合により休載させて頂きますので御了承下さい。
日曜日は通常通り公開しますのでよろしくお願いします。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村


2013-01-30 23:56 : その他記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/27日曜日の予想

[東京11R 根岸S ダ1400]

過去5年の平均ラップ
12.3-11.0-11.5-12.0-12.0-11.8-12.3
前後半3F 34.9-36.1

◎ガンジス
○エーシンウェズン
▲トウショウカズン
△ストローハット
△メイショウマシュウ
△スティールパス

東京ダ1400はスタートから最後まで一貫したスピードが要求される。
下級条件ではあまりペースが上がらないので逃げ先行有利となるが、根岸Sでは
ハイペースとなり差し馬が台頭することも多くなる。
圧倒的人気となりそうなガンジスを本命とする。
東京ダートではオープン勝ちとGⅢ武蔵野S2着の他、芝の3歳オープン勝ちの実績は芝でも通用
するスピードが要求される同コース向きである。
メンバーの揃った武蔵野Sでイジゲンに唯一迫った走りから、ここを難なく突破して
フェブラリーSへ進んでほしい。
エーシンウェズンは芝の1000万勝ちの実績を持っていて適性が高い。
重の時計の速い馬場になればなる程、力を発揮できる。
差し馬への注意も必要でスタートの良くないストローハットと、立夏S勝ちが強烈だった
スティールパスをマークしたい。

[東京10R 節分ステークス 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.1-11.7-12.1-12.2-11.5-11.3-11.9
前後半3F 35.4-34.6

◎タイキパーシヴァル
○こちらをクリック→人気ブログランキングへ
▲フルアクセル
△ヒシカツジェームス
△トゥザサミット

東京芝1600は下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く
使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは
珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。
11頭立てで逃げ馬がタイキパーシヴァルのみというメンバーから、同馬がゆったりと逃げる
展開になることが濃厚で、予想も前半~中盤が緩むラップに適した馬を上位としました。
タイキパーシヴァルは勝ちきれないものの競った展開にならなければ安定して粘れる実績があり
開幕週のここを狙ってきたと思われる。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村










2013-01-26 19:53 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

東京競馬場 コース分析 勝負コース

【東京競馬場】
<芝2500>
過去3年のレースラップ 
7.14-11.2-11.4-12.2-12.4-12.3-12.4-12.2-12.1-12.1-11.5-11.7-12.2
前後半3F 35.8-35.4
スタート地点は正面スタンド前で芝2400より100mだけ下がるだけだが、坂下からのスタートとなる為、ゴールまでに2度の坂超えが必要となる。中盤が緩んで速い上がりが要求される2400とは違って中盤が極端には緩まない12秒台前半で推移する為、持久戦になりやすいが、それでも速い上がりのない馬には厳しくなる。

<芝2400>
過去3年のレースラップ 
12.8-11.5-12.5-12.8-12.6-12.7-12.9-12.6-12.4-11.6-11.6-12.2
前後半3F 36.8-35.4
日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。
スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードとスタミナ両方が必要となる。

<芝2000>
過去3年のレースラップ 13.0-11.8-12.0-12.3-12.6-12.5-12.3-11.5-11.4-12.0
前後半3F 36.7-34.9
スタート地点は1コーナー奥のポケットで100m進んだところで大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。
最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では中盤が大きく緩む為、東京コースの中では最もスローの上がり勝負になりやすい。天皇賞等クラスが上がると中盤が緩まなくなるので、最後はバテないスピードの持続力が問われる。ダンスインザダークやシンボリクリスエスといったズブいと言われる種牡馬が成績が良いのはその為。

<芝1800>
過去3年のレースラップ 11.8-11.4-11.8-12.5-12.4-12.5-11.6-11.5-12.1
前後半3F 36.0-35.1
スタート地点は1~2コーナーにあるポケットでコースを斜めに横切り向こう正面に合流するという特殊な形態。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。11秒台で持続するマイルのラップになることも多く、マイラーか速い上がりのある中距離馬かどちらを狙うかはペース予想が大きく左右される。逃げ馬は東京や京都で、早い上がりで押し切った経験がある馬でないと切れ負する可能性が高い。

<芝1600>
過去3年のレースラップ 12.5-11.1-11.7-12.0-12.2-11.6-11.5-12.1
前後半3F 35.3-35.0
スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に付けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。

<芝1400>
過去3年のレースラップ 12.5-11.3-11.6-11.8-11.3-11.4-12.0
前後半3F 35.3-34.6
スタート地点は向こう正面まん中付近で、最初の3コーナーまでの距離は342m。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。一定のスピードの持続力が必要で、かつ上がり特化型レースになりやすい為、速い上がりも必要となる。ペースによってはやや前掛かりレースになることも少なくない為、スプリント寄りの馬が多く出走する場合は注意が必要。

<ダ1600>
過去3年のレースラップ 12.4-11.2-12.0-12.6-12.7-12.4-12.3-12.7
前後半3F 35.7-37.4
スタート地点は2コーナー奥の芝コースでスタートから芝の切れ目までの距離が外枠が約30m長いことから、一般的には外枠有利と言われている。最初の3コーナーまでの距離は640mで3~4コーナーはほぼ平坦、最後の直線501.6mは日本のダートコース最長を誇る。前半から持続してスピードが要求され、基本的には逃げ先行有利だがクラスが上がるほど差し追い込みが決まる。砂が軽く、上がりも速いので芝からの転戦馬が通用する。
2013-01-25 23:50 : 東京競馬場 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/26土曜日の予想

[東京10R クロッカスS 芝1400]

過去5年の平均ラップ(不良馬場実施を除く)
12.5-11.1-11.5-12.0-11.5-11.3-11.8
前後半3F 35.2-34.5

◎ティーハーフ
○コトブキゴールド
▲プレイズエターナル
△ワキノブレイブ
△ディアセルヴィス

東京、京都の特別が全て少頭数というなんとも冴えない日となってしまったが
こういう日こそ低配当でも確実に、ものにしたところだが・・・。
東京芝1400は一定のスピードの持続力が必要で、かつ上がり特化型レースになりやすい為、
速い上がりも必要となる。ペースによってはやや前掛かりレースになることも少なくない為、
スプリント寄りの馬が多く出走する場合は注意が必要。
1200からの臨戦馬が多く出走するも10頭立てなので、ゆったり目の流れになると思われる。
ティーハーフは3走前の秋明菊賞2着を評価する。京都内回り1400で36.2-34.2のラップを
差してタマモベストプレイの1/2差2着は、1200で2勝しているものの1400~1600に充分適応
出来る能力を持っているものであり、朝日FSでも0.5差5着と好走している。
ここは断然の人気でも仕方がない。
狙って面白いのはコトブキゴールド。
最後の直線の短い中山で2走続けて上がり最速の0.2差と0.6差で、少頭数のここなら差し脚に
期待出来る。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村









2013-01-25 20:16 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/21月曜日の予想

[中山11R 京成杯 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.0-12.6-12.3-13.0-12.5-12.5-12.0-11.8-12.0
前後半3F 36.1-35.8

◎フラムドグロワール
○マイネルストラーノ
▲ワンダーロード
△マイネルマエストロ
△フェイムゲーム

中山芝2000はコーナー4回の内回りコース。最初のコーナーまで距離があるので
ペースが上がらず、中盤もゆったりと流れ残り600mからペースアップするが
短い直線と最後の急坂により上がりの時計はかかる。逃げ先行馬が有利。
続行競馬として1周順延となりメンバーが変わってしまい、いささか寂しいメンバー
になってしまったが、引き続きフラムドグロワールを本命とする。
再抽選により最内枠となり先行するこの馬にとって好都合となった。
デヴュー戦、いちょうSの様に前半~中盤が緩むラップのほうが結果が出ている為
スプリント寄りのラップになった朝日FSはむしろ良く走ったと見るべき。
メンバー替わりからの注目はワンダーロード。ダートからの勝ち上がりだが
前3F38.3はダートのラップではなく、上がりの競馬となった展開で5馬身ちぎった
内容は芝向きを期待させる。問題は上がりのスピード対応で未知数だが注目したい。
関西馬の出直し組は状態を疑問視して評価を落とした。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村













2013-01-20 16:28 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/20日曜日の予想

[中山11R アメリカジョッキーC 芝2200]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.6-12.7-12.4-12.4-12.4-12.1-12.0-11.7-11.5-12.3
前後半3F 36.7-35.5

◎アドマイヤラクティ
○マルカボルト
▲ルルーシュ
△ダノンバラード
△サトノアポロ
△トランスワープ

中山芝2200は1800、2000と違って外回りコースを使用する。
前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、
おのずとペースは上がる。最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと
厳しい。適性は2500と同様と考えて良い。
アドマイヤラクティは11戦連続複勝圏継続中で堅実さは群を抜いている。
ほぼ後ろの位置取りから外を回って直線だけで着順を上げる戦法は器用さがなく
直線の短い中山コースはプラスではない。それでいて京都・阪神の内回りコースでも
好走しているので能力は相当高い。
早目のスパートから直線勝負に持ち込めばチャンスは高いと見て本命とする。
マルカボルトとルルーシュは同タイプで速い上がりの脚がないので今回も前目での競馬となりそう
だが1キロ軽いマルカボルトを上位とした。

[中山10R 若潮賞 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.8-11.3-11.3-11.5-11.9-12.0-11.7-12.3
前後半3F 35.4-35.9

◎ウインクリアビュー
○ボーイフレンド
▲こちらをクリック→人気ブログランキングへ
△クラックシード
△フェスティヴタロー
△ミエノゴーゴー

中山芝1600は一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると
外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、
ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、
後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。
ウインクリアビューは当コース(0-3-0-1)で勝ちきれないが適性は高い。
前走、前々走と連続2着しているが、何れも馬群を捌いて差してきたもので
13頭立ての今回はすんなりの可能性が高いと見る。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村








2013-01-20 10:14 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/19土曜日の予想

[京都11R 京都牝馬S 芝外1600]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.3-11.9-12.3-11.9-11.6-11.5-11.9
前後半3F 35.8-35.0

◎アカンサス
○ハナズゴール
▲アスカトップレディ
△サクラクローバー
△クィーンズバーン
△アンチュラス

※管理者多忙な為、解説は省略させて頂きます。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村









2013-01-19 00:51 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/13日曜日の予想

[京都11R 日経新春杯 芝外2400]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.0-11.2-11.5-12.7-12.5-12.5-12.6-11.9-11.7-11.9-12.3
前後半3F 34.7-35.9

◎ムスカテール
○ダコール
▲メイショウウズシオ
△カルドブレッサ
△エキストラエンド
△トウカイパラダイス

京都芝外2400は前半中盤はゆったりと流れ、3コーナー坂の頂上から下り坂を利用して
一気にペースは速くなり、最後の直線は速い上がりが要求される。
この時期は時計が掛かるのでスタミナが必要。
ムスカテールは京都2400、2200では1-0-0-1だが東京2400、2500でも好走しており
京都外回り適性は充分。人気でも信頼出来る。
▲メイショウウズシオは京都内回りに高い適性があるが、逃げには注意したい。

[中山11R ニューイヤーS 芝外1600]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.1-11.2-11.2-11.6-11.7-11.4-11.4
前後半3F 34.8-35.7

◎ミトラ
○サンライズプリンス
▲こちらをクリック→人気ブログランキングへ
△コスモセンサー
△オメガハートランド
△タマモトッププレイ

中山芝1600は一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると
外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速く
なり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、
後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。
ミトラは2走続けて東京で好走しているが、中山ダ1200で3勝しているように失速ラップを得意と
している。それでいて近走は芝の速い上がりで先行して押し切っているレースぶりは高い能力の
証明だろう。今回も先行力を利して押し切りが濃厚。
対抗はサンライズプリンスに期待したい。
大外枠で出遅れて豪快にまくったNZTの衝撃が忘れられない。NHKマイルCも超ハイペースを
ゴール寸前まで粘り負けて強しの内容だった。
屈腱炎明けから4走目、前走は0.4秒差。当時は抜けた能力と高く評価していただけにそろそろ
復活してもらいたい。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村








2013-01-13 10:27 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/12土曜日の予想

[中山11R フェアリーS 芝外1600]

過去4年の平均ラップ
12.4-11.1-11.4-11.7-11.2-12.3-11.8-12.3
前後半3F 35.0-36.4

◎サンブルエミューズ
○ウインプリメーラ
▲イリュミナンス
△スマートルピナス
△スズノネイロ
△カスティエル

中山芝1600は一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると
外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、
ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、
後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。
このレースは同時期に変更になった過去5年で、スローとハイペースが2回づつと両極端な結果に
なっているが印上位の3頭は力が抜けていると見ているので展開は関係なさそう。
サンブルエミューズは芙蓉Sが圧巻の内容。外枠でも同コースのオープン勝ち実績は人気でも
しかたないだろう。
連軸としては内枠を引いた先行力のあるウインプリメーラが信頼出来る。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村










2013-01-11 21:13 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/6日曜日の予想

[京都11R シンザン記念 芝外1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-11.0-11.6-12.1-11.9-11.9-11.8-12.9
前後半3F 34.9-35.7

◎こちらをクリック→人気ブログランキングへ
○レッドアリオン
▲カオスモス
△ヘミングウェイ
△エーシントップ
△ネオウィズダム

京都芝外1600は前後半のラップがほぼイーブンになるのが特徴。
スタートから最初のコーナー(3コーナー)まで700mあり、クラスが上がると
中盤のラップが厳しくなり前掛かりラップになることも少なくない。結果差し馬の台頭も多くなる。
スプリント寄りのメンバー構成となった今年のシンザン記念。
外回りコースを勝ち上がってきた馬を上位にとる。
◎は前走阪神1800ながら前半34.2のハイペースを2番手で粘っての勝利、
距離延長馬が多く流れは速くなりそうな今回は向きそう。
対抗のレッドアリオンは前に付けられて速い上がりが使える京都向きの適性がある。

[中山11R ジャニュアリーS ダ1200]

過去5年の平均ラップ
12.0-10.4-11.1-11.8-12.0-12.8
前後半3F 33.5-36.6

◎マルカベンチャー
○シセイオウジ
▲エクセルシオール
△マルカバッケン
△トーホウチェイサー
△キョウエイカルラ

中山ダ1200はスタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり
中央場所では群を抜いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、
ペース次第では後方馬が大外から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発している
ような馬は常に注意が必要。
重い印を打った3頭は上位人気ではあるが甲乙つけ難い。
シセイオウジは中山ダ1200は3-1-2-2だが追い込み脚質だけに大外枠がネックになりそう。
エクセルシオールは初ダートの前走、前半33.2のハイペースを逃げきるパフォーマンスを
見せたが、やや重で時計が速かったのがこの馬に味方した。
それなら馬場を問わず最速上がりを連発しているマルカベンチャーの差し切りに期待したい。



競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村








2013-01-05 15:59 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/5土曜日の予想

[中山11R 中山金杯 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.1-13.1-12.1-12.5-11.8-11.7-11.6-11.3-12.2
前後半3F 36.6-35.2

◎タッチミーノット
○アドマイヤタイシ
▲ダイワマッジョーレ
△ジャスタウェイ
△トップカミング
△キョウエイストーム

コーナー4回の小回りに加え直線が短い割に、過去の平均ラップからは前中盤がゆったりと流れ
速い上がりになっている。狙いは当然先行馬ということになる。
タッチミーノットは東京での追い込みが印象深いが中山2000は1-1-1-0で、
前目でも競馬が出来る。
末脚は確かなだけに問題は57Kトップハンデだが、他馬との比較からさほど問題ないと見る。
印上位が何れも人気なので、中山巧者2頭トップカミングとキョウエイストームを馬券に絡ませたい。
特にキョウエイストームは昨年2着時も内枠だったので今回もいい枠を引いた。


[京都11R 京都金杯 芝外1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.9-11.4-12.0-11.6-11.7-11.4-12.0
前後半3F 34.6-35.1

◎サウンドオブハート
○ショウリュウムーン
▲ダローネガ
△ダノンシャーク
△トーセンレーヴ
△シャイニーホーク

京都外1600は前後半のラップがほぼイーブンになるのが特徴。
スタートから最初のコーナー(3コーナー)まで700mあり、クラスが上がると中盤のラップが
厳しくなり前掛かりラップになることも少なくない。結果差し馬の台頭も多くなる。
サウンドオブハートは久々の前走を快勝にてハンデも手ごろ。
同じ京都外回りの紅梅Sでは、内に閉じ込められながら実質1Fだけで差し切った。
前後半がイーブンとなる京都のマイルはベストだろう。
対抗には京都マイル重賞1-1-0-1のショウリュウムーンを。
着外は昨年4着の同レースだが0.3差と適性は十分。



競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村








2013-01-05 10:55 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

京都競馬場 コース分析 勝負コース

【京都競馬場】
<芝外2200>
過去3年のレースラップ 12.6-11.2-12.5-12.7-12.5-12.8-12.8-12.1-11.6-11.6-11.9
前後半3F 36.2-35.1
スタート地点は正面スタンド前直線入り口付近。最初のコーナーまでの距離は400m。
1~2コーナーは平坦で向こう正面は500mあり、半ばから徐々に坂を上り3コーナーで頂上を
迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で404m。
最初のコーナーまでは距離があるのでゆったりスタートして、ペースは上がらない。
勝負は3コーナー坂の下りからのロングスパートで、上がり4ハロンの脚が求められる。

<芝内2000>
過去3年のレースラップ 12.6-11.3-12.7-12.7-12.5-12.7-12.1-11.7-11.5-11.8
前後半3F 36.5-35.0
コーナーを4回廻る内回りコース。スタンド前直線の半ばカラスタートして最初のコーナーまでは
300m。ゆったりとしたコース形態から前中盤とスローになりやすく、最後の直線は328mしかなく
平坦な為逃げ先行馬が有利。差し馬は4コーナー手前から仕掛けられる器用さが求められる。
小回りローカルでの適性が必要。

<芝外1600>
過去3年のレースラップ 12.5-11.1-11.7-12.2-11.9-11.6-11.5-11.8
前後半3F 35.3-34.9
スタート地点は2コーナーのポケットで最初のコーナー(3コーナー)まで700mあり、向こう正面半ば
から徐々に坂を上り、3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は
平坦で404m。前後半3Fのラップがほぼイーブンになるのが特徴だが、クラスが上がると中盤の
ラップが厳しくなり前掛かりラップになることも少なくなく、結果差し馬の台頭も多くなる。


<芝外1400>
過去3年のレースラップ 12.4-11.1-11.8-11.7-11.4-11.5-11.8
前後半3F 35.3-34.7
スタート地点は2コーナー出口付近で最初のコーナーまでは500mあり、向こう正面半ばから徐々
に坂を上り3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で
404m。ペースの読みがポイントとなるコースだが、データからは下級条件では上がりが速く
クラスが上がる程前半が速くなり上がりの時計がかかるので、差し馬の台頭も多くなる。

<ダ1400>
過去3年のレースラップ 12.2-11.1-11.9-12.3-12.4-12.3-12.8
前後半3F 35.1-37.5
スタート地点は2コーナーのポケットで、200m程芝を走り最初のコーナーまで600mあるのでで
スピードが付きやすい。芝と同様に向こう正面半ばから徐々に坂を上り3コーナーで頂点を迎え、
坂を下りながら4コーナーを回る。最後の直線は平坦で329mで、隊列が変わらずそのままの順位
でなだれ込むことも少なくない。
クラスによって中盤のラップ差はほとんどないが、オープンクラスは上がりの速さに差がある。
2013-01-02 01:54 : 京都競馬場 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
昨年の最終週は有馬記念、勝負レースの阪神Cを外してしまったものの
最終のファイナルSを△-○-◎で3連単を的中出来、少しハッピーエンドで終了出来ました。
今年も東西金杯から中央競馬はスタートしますが重賞には拘らず、狙えるレースを中心に
予想を公開して行きますので楽しみにして頂きたいと思います。

初日の京都からは今年の牡馬クラシック路線の注目レース、福寿草特別芝2000が行われます。
注目馬はこちら→人気ブログランキングへ
初戦は阪神外回りコースでの勝ち上がりでしたが、反応、センスはコーナー4つの
内回りコースの方が合っていると感じさせる内容でした。
スパッと切れるタイプではなさそうなので皐月賞までは順調に賞金加算を期待したい1頭です。



競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村












2013-01-01 01:18 : その他記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-