5/28日曜日の勝負レース

[東京10R 東京優駿 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.6-10.8-11.9-12.0-12.2-12.2-12.6-12.5-12.2-11.7-11.4-11.9
前後半3F 35.3-34.9 前半1000m 59.6  

◎スワーヴリチャード
○レイデオロ
▲ペルシアンナイト
△アドミラブル
△サトノアーサー
△アルアイン

日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードとスタミナ両方が必要となる。

牡馬は弱いと言われた今年の世代ですが、時計の出る馬場だったとはいえ、皐月賞はレースレコードを記録しました。
皐月賞
12.1-10.8-12.2-11.7-12.2-12.4-11.9-11.4-11.4-11.7
前後半3F 35.1-34.5 前半1000m 59.0
上がりの速い4Fロングスパート戦でしたので、4角でロスなく好位で回ってこないと勝ち負け出来ないレースでした。

◎スワーヴリチャード
皐月賞は10番手で外目を回って伸びも案外でしたが、追い出したのは直線を向いてからで、中山で勝ちに行く乗り方ではなく、脚を測ったような乗り方でした。父ハーツクライ全般に言えることですが、この馬もコーナーからの加速に時間がかかるタイプで、息の長い末脚が持ち味ですので、皐月賞組では東京に替ることで一番魅力を感じます。

○レイデオロ
この馬も皐月賞では直線だけの競馬になってしまいましたが、スワーヴリチャードとは違って最内を回った為、2位の上がりをマークしました。皐月賞トライアルをパスしてぶっつけにしては上々の内容で、かなりの上積みが見込めることから現在2番人気に押されているのには少しびっくりしています。恐らく東京のトップスピード争いではキレ負けするのではないかと思っていますので、ポジションを悪くすると厳しい競馬になることを危惧して2番手としました。

▲ペルシアンナイト
世代トップクラスの末脚を持っていると思いますが、マイル路線と迷いの見えるローテが要因なのか、いまいち人気がありません。皐月賞は出脚が付かず後方からの競馬になり、4角で押し上げて2着を確保しましたが、陣営のコメントにもある通り、動かずに直線勝負というのは好感が持てます。中段の後ろくらいで進めるのが理想でしょうから、スタートの上手くないミルコから戸崎に変わるのは良かったと思っています。

△アドミラブル
青葉賞からダービー勝ち馬が出ていないのは、スローで大きく緩み易い青葉賞のラップが、ダービーのラップにマッチしていないのが最大の要因であると考えていますが、今年の青葉賞は過去に例のない厳しくハイレベルのラップになりましたので、弱いと言われている今年の牡馬世代での皐月賞組との比較では高く評価しています。大外枠と1ヶ月に2回の東上ということも印を下げた要因ですが、出が遅く今回も後方の位置になると思われますので、スローならば青葉賞のようなマクリも有りでしょうが、後方から差し切るだけの末脚を持っているかは疑問ですので、何れにしても難しい競馬を余儀なくされると見ています。


[東京12R 目黒記念 芝2500]

過去5年の平均ラップ
7.3-11.3-11.3-12.4-12.3-12.1-12.3-12.5-12.1-11.8-11.6-11.5-12.0
前後半3F 36.0-35.0 前半1000m 60.5

◎モンドインテロ
○サラトガスピリット
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ヴォルシェーブ
△ウムブルフ

東京芝2500は2400より100m後方、即ちホームストレートの坂下からのスタートとなり、坂を2回上る事によって平均上がりが2400mよりも遅くなり、消耗戦になりやすい傾向です。スタート直後は坂の影響でスローになりやすくなる為、向こう正面のラップは12.5以内を継続する厳しいものとなり、それでも最後の直線は速い上がりを要する。

坂を2回登る東京2500は2400よにもタフなレースになるのは当然なのですが、同じ条件で行われるアルゼンチン共和国杯と比べると、目黒記念は速い上がりのレースになる傾向で、これは野芝がしっかり根付いたこの時期に行われる馬場の良さが要因の一つと考え、速い上がりで好走実績のある馬を中心視したいと思っています。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

ギフト人気No.1!北国の豪華三大カニセット!

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ドメイン取るならお名前.com
2017-05-28 11:05 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/27土曜日の勝負レース

[東京11 欅S ダ1400]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.0-11.5-11.9-12.0-11.9-12.3
前後半3F 34.9-36.2 前半1000m 58.8

◎エイシンバッケン
○ラストダンサー
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ブラゾンドゥリス
△ポイントブランク

スタート地点は向こう正面直線右寄り。最初の3コーナー距離は440mでしばらく進んだところで緩やかな上り坂となる。3~4コーナーはほぼ平坦で最後の直線は501.6mで途中緩やかな上り坂がある。東京ダ1400はスタートから最後まで一貫したスピードが要求される。下級条件ではあまりペースが上がらないので逃げ先行有利となるが、オープンクラスではペースが上がり、差し馬の台頭も多くなる。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

古着com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】
2017-05-27 08:19 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/21日曜日の勝負レース

[東京11R 優駿牝馬 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.5-10.8-12.1-12.4-12.3-12.3-12.6-12.4-12.3-11.8-11.6-11.8
前後半3F 35.3-35.2 前半1000m 60.1

◎リスグラシュー
○ソウルスターリング
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ディアドラ
△アドマイヤミヤビ

日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードとスタミナ両方が必要となる。

強いと言われてきた現3歳牝馬世代も、桜花賞のソウルスターリングと皐月賞のファンディーナの敗戦でトーンダウンした感があり、オークス自体もファンディーナの回避で興味も半減した気がします。このレースは例年前半3Fこそスタート後のポジション争いで少し速くなりますが、隊列が固まったバックストレッチから4コーナーを回りきるまでは、ペースが落ち着きます。全馬が初めての距離ですから、如何に上手く折り合って距離を持たせるかが大きな要素となります。逃げ馬不在の今年もスローペース濃厚で、残り3Fから一気に急加速する上がり勝負で実績のある馬を狙っていきたいと思います。

◎リスグラシュー
非力なタイプで向かないと思われる阪神コースで3戦続けて崩れることなく、桜花賞では稍重馬場でも結果を出しました。一瞬の加速力に乏しく直線の立ち上がりで置かれてしまうので、アルテミスSでバタつくことなく伸びてこれたように、東京コースがベストで、スローの急加速戦も持ち味を発揮出来ると思います。

○ソウルスターリング
桜花賞での敗戦の要因が本当に道悪だけなのかは疑問ですが、先行して急加速の速い上がりを使って連勝してきた実績を素直に評価しています。距離を心配する向きもありますが、折り合いに苦労するタイプでもなく、心肺機能が高い印象ですので問題ないと見ていますが、キレ負けする要素の高いレースですので、脚質的な不利は否めません。


[新潟11R 韋駄天S 芝1000]

過去3回の平均ラップ
11.9-10.2-10.8-10.5-11.5
前半3F 32.8 勝ち時計 54.8

◎ダンシングワンダー
○ラインミーティア
▲ブライトチェリー
△イオラニ
△フィドゥーシア
△プレイズエターナル

日本で唯一の直線だけのコース。このコースの最大の特徴は外枠が圧倒的に有利で、特に開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると外側に馬が殺到する。速力のあるスピード馬が好発から押し切るパターンが基本だが、最後の1ハロンが大きく失速するラップ傾向からしっかりとした末脚を持った馬が浮上することも多い。スタートの速いダートからの転戦馬が穴をあけるケースがあるので注意が必要。

この時期の新潟開催ではオープンで行われる1000m戦は初めてですので、準オープンの平均タイム55.0を上回るタイムは確実です。内が荒れてきた新潟の芝は外枠有利は否めませんが、オープンらしくテンからハイスピードの競り合いになれば、後半失速して差し馬と入れ替わるケースも考慮する必要があります。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

ギフト人気No.1!北国の豪華三大カニセット!

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ドメイン取るならお名前.com
2017-05-21 11:17 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/20土曜日の勝負レース

[京都11 平安S ダ1900]

過去5年の平均ラップ
7.0-11.0-11.5-12.8-12.6-12.5-12.2-12.0-12.1-12.7
前後半3F 35.9-36.7 前半1000m 61.1

◎グレイトパール
○ケイティブレイブ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△クリノスターオー
△アスカノロマン
△ロンドンタウン

スタート地点はスタンド前の直線半ばよりやや4コーナー寄り。1コーナーまでの距離は約380m。バックストレッチは約400m。ラスト1000m付近の中盤で、高低差3.0mのなだらかな坂を上る。芝コースと同様に3コーナー入口が坂の頂上で、3~4コーナーの下り坂を経て直線へ。最後の直線は平坦で329m。1コーナーまでのポジション争いが重要で逃げ・先行勢が有利。ペースが落ち着くのはバックストレッチに入ってからで、3コーナー出口付近からペースは上がる。差し、追い込み馬ならここからロングスパートが必要。


FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

古着com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】
2017-05-19 23:49 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/14日曜日の勝負レース

[東京11R ヴィクトリアマイル 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.8-11.3-11.7-11.7-11.4-11.3-11.7
前後半3F 34.4-34.4 前半1000m 57.7  

◎ミッキークイーン
○アドマイヤリード
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ジュールポレール
△スマートレイアー
△ルージュバック

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくない。

過去5年の平均ラップは34.4-34.4の前後半イーブンで、前半3F34.4で流れても上がり3F34.4でまとまられる高速馬場でのレースです。これは毎年ヴィクトリアマイルの週にBコースに替わるのが要因なのですが、昨日は降雨の中の競馬で馬場が重まで悪化しましたので、今日は馬場が乾いてゆく過程で徐々に状況が変化する難しい1日になりそうです。このレースは例年ワンペースで流れますので、速い流れに対応出来るタイプで、馬場状態次第ではある程度上がりを要する想定で予想を組み立てたいと思います。

◎ミッキークイーン
昨年は上がりが速く前が止まらない高速馬場想定で、出遅れて持続ラップに置かれて後方からの苦しい競馬を強いられると見ての無印で、痛恨の2着に来られてしまいました。今年は馬場の悪化でペースがそれ程上がらず上がりもかかる想定で、しかも重馬場は2戦2勝の鬼レベルですから、G1実績のある4歳勢不在のこのメンバーなら勝つ可能性はかなり高いと見ています。

○アドマイヤリード
実績は乏しいものの、近5戦連続で上がり最速をマークしていて、マイルの持続ラップと京都の速い上がりに対応出来、重馬場でも連対実績がありますので、このメンバーなら適性だけで充分勝負出来ると思います。


[京都11R 栗東S ダ1400]

過去5年の平均ラップ
12.1-11.0-11.7-11.9-12.0-12.0-12.3
前後半3F 34.9-36.3 前半1000m 58.8

◎イーデンホール
○ラテンロック
▲フィールザスマート
△コウエイエンブレム
△グレイスフルリープ
△サイタスリーレッド

スタート地点は2コーナーのポケットで、200m程芝を走り最初のコーナーまで600mあるのででスピードが付きやすい。芝と同様に向こう正面半ばから徐々に坂を上り3コーナーで頂点を迎え、坂を下りながら4コーナーを回る。最後の直線は平坦で329mで、隊列が変わらずそのままの順位でなだれ込むことも少なくない。クラスによって中盤のラップ差はほとんどないが、オープンクラスは上がりの速さに差がある。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

ギフト人気No.1!北国の豪華三大カニセット!

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ドメイン取るならお名前.com
2017-05-14 10:28 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター